【今日の断捨離】使いやすいメイクブラシを手放しました

断捨離をしてシンプルライフへの道を進んでいる私。今日はメイクブラシを断捨離しました。

使いやすいメイクブラシを手放す理由

このメイクブラシは資生堂のモノ。
ブラシの角度が斜めになっていて肌にフィットし、個人的にスポンジで塗るよりもキレイに仕上がる気がします。こんなに使いやすいメイクブラシを手放す理由、それは、2つあります。

①手でも十分きれいにできる

こう見えて私は一応元美容部員!なので、メイクの基礎は身についているつもりです。
さらに、メイクをある程度している方なら、手でも十分きれいにできるはず。
手は小回りはきくし、意外ときれいにぬれます。
何より手には感覚があるので、道具を使って塗るより塗りやすい気がしています。

②メンテナンスがいらない

当然のことながら、ブラシは使うと汚れます放っておくと、細菌が繁殖して不衛生です。
なので、こまめに洗浄しなければなりません。
そこで発生するのが手間と洗浄液
中性洗剤を薄めて手軽に洗えますが、やはり「こまめに」となるとちょっと面倒です。
でも手なら洗えばすぐし、メンテナンスいらずですね。

注意と欠点

唯一欠点を上げるとすれば、毎回手が汚れてしまうということ。私はあまり抵抗がありませんが、汚れるのに抵抗がある人はブラシやスポンジを使った方がいいかもしれないですね。
また、ブラシやスポンジと同様、メイクをするときはきれいな手でした方が良いので、手をキレイに洗ったり、除菌してからすることをおすすめします
さらに、手だと力を入れがちになってしまいます。顔の肌は意外と薄いもの。手で直接触れるときは、力を入れ過ぎないように注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.