【今日の断捨離】わたしがしているお気に入りの本の処分方法

雑誌や本など、お気に入りのページがあるとどうしても捨てられません。そんなとき私は、気に入った場所だけ切り取ってストックしています。

今回手放した本たち

今回手放した本は雑誌5冊。
どれもお気に入りでとっておいたものですが、開く機会がだんだんとなくなってきたので処分することを決意しました。
ネイルや首らくらくサポーターの取扱説明書的本、京都案内の雑誌、ウェディングの本です。

切り取って保存

気に入ったページは切り取ってファイリングするか、ノートに貼って保存しています。

自分の好きなページだけぎゅっと詰まった本が新たにできるのは楽しいもの。
ミニマリストの形なら写真に撮って保存するとか、記憶に残してすべて捨てる、
という風になるかもしれませんが、自分の身の丈にあったシンプルライフを送るというのがモットーなので、無理して捨てることはしません。
残すか捨てるかの判断の仕方は、しいていうなら「ときめくか、ときめかないか」
そう、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」の考え方です。^^
ときめいているのに捨てたら、やっぱり後悔してしまいます。
なので、私のシンプルライフの考え方は「ムリしない」!
これからもこのモットーて続けていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.