買い足し決定!フレッシュロックを購入して、実際に使ってみたらやっぱり便利

今まで私は、小麦粉や薄力粉など、粉系は買ったときの袋のまま保存することが多々ありました。袋を開けたらゴムで縛り、漏れないようにジップロックなどの密封袋に入れるという保存方法。
一応袋が密封してくれるので、品質的には問題ないかもしれませんが、なんせ使いづらい。
密封袋を開けて→ゴムをとり→袋から調味料を出す
この手間をどうにか省けないものかと考えていました。
しかもこれだと見た目もオシャレじゃない!
オシャレで便利で品質も守ってくれる保存容器はないものかと探している時、フレッシュロック に出会いました。

インスタで人気のフレッシュロック

インスタグラムで調味料の保存を検索してみると、よく使われていたのがこのフレッシュロック という保存容器。ニトリやスーパーなど市販でもあるようですが、私は楽天で購入しました。お試し4個セットというお得なセットです。
プラスチック 保存容器 フレッシュロック お試し4個セット ( 密閉 調味料入れ タケヤ )

届いて一番驚いたのはその軽さ!届いて商品を受け取った時の軽さに驚きました。瓶だと思っていたんですが、プラスチックだったんですね。
私が購入した4個セットは、300mlが2個と、500ml、1.1ℓのものが各1個ずつ税込1814円送料は無料でした。購入する場所にもよりますが、この楽天の店舗内だと普通に買うより228円お得でした!

調味料を入れる前に消毒!

嬉しくて、早速調味料を入れてみました。
…とその前に、水洗いをしてパストリーゼ77 という消毒効果のあるスプレーをひと吹き。

乾燥するのを待ちます。

ん~。
意外と乾くの遅い!
パストリーゼ77 を購入したばかりなのでパストリーゼの性格というか、特徴をまだつかめていない私は、乾くのを待てず、キッチンペーパーで水滴を拭きとっちゃいました。

パストリーゼ77 はとっても優しい成分でできているので、ほんとは拭きとらなくてもいいんだけどね^^;

ラベリングして調味料を入れてみた

調味料を入れてみました!
取り出しやすいしイイ感じ^^

本当は、テプラ的なものでちゃんとしたシールを作ってラベリングするのが見栄えもよく、はがれにくいのですが、私はまだ持っていないので、簡易的に100均の「タックシール キレイにはがせるタイプ」に調味料名と賞味期限があるものは賞味期限を書いて貼ってみました。
ちなみにこのシールはダイソーのものです。

まとめ

フレッシュロックを買って実際に使っている感想は、やっぱり使いやすい!
パカッと簡単に開けられますし、洗う時も分解できます。
さらに、漂白剤もOKなので、汚れた時やしっかり除菌したいときにも手軽にできて嬉しいですね。日本製というのも安心です。
最初はパッキンが緑色ですが、インスタグラムに投稿している方は、別売りの白色パッキンにしてシンプルな美しさを追求している方もいらっしゃいました。

私は白色パッキンに買い替えるのはもうちょっと使い慣れて余裕が出てきてからかな。
とにかく、このフレッシュロックは買って損はありませんでした!
これはまた買い足そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください