気づけばたまるレジ袋!あえてふんわりと折って収納します

レジ袋が有料の店舗が多くなってきましたが、ドラッグストアや100均などではレジ袋を提供してくれるところが多いです。
ドラッグストアや100均はよく行くので、我が家のレジ袋がたまってきました。
そこで今回は、たまってきたレジ袋の収納を見直してきました。

スポンサーリンク

ディズニーのポップコーンバケットに収納していたが…

私は東京ディズニーランドで購入したリトルグリーンメンのポップコーンバケットに収納していました。
レジ袋はこのバケットに納まるまでにして、口が閉まらなくなったら捨てる!と決めていたのですが…

グリーンメンちゃん、こんなさまに…。
ついつい面倒くさくてくちゃくちゃと丸めて入れてしまうので、

気づけばこんなことになってしまっていました。グリーンメン、苦しいよね、ごめんね、反省です。

三角より四角折りが簡単!

リトルグリーンメンからレジ袋を取り出して、大きさ別に分けてみました。

こんなに入ってたんだ!
大小合わせて19枚。あと、いつの日かのレシートも一緒に入っていました…家計簿に書きたさないと!
整理整頓していないとこんな手間も後から出てきてしまいますね、これまた反省。

とりあえず、この2点を断捨離。
かわいいのでとっておいたディズニーオンクラシックの袋と、上野動物園の袋。
どちらも使いづらい形なので、処分します。

残りの袋は小さく折っていきたいと思います。
レジ袋の折り方として三角折りがありますが、ちょっと手間がかかります。

そこで、もうちょっと簡単にたためる折り方はないかと思い、ググってみると、
簡単に四角くたためるたたみ方があると知りました!
参考にさせて頂いたのはこちらの「LOVE HOME」さんという素敵なブログの記事です。
私も真似てやってみると、とても簡単!

もともと三角に追折ってあったものと、紐がついている袋以外、折ってみました。
5分もかからなかったです。これなら面倒も減りそう。

これは自己流 あえてふんわりと折る

この写真で分かるように、三角折りよりは大きさが大きくなってしまいました。
ちゃんと空気を抜いて、しっかり折り目を付ければもっと小さくなりそうですが、
ズボラ―な私はそんなことはしません。笑
この方が広げた時の大きさもなんとなくわかるし、
かさばってきたら、「レジ袋がもう捨て時」だとわかるので、あえてふんわりと折りたいと思います。
何より買い物から帰ってきて荷物を整理するときに、一刻も早く整理を終えてゆっくりしたいと思ってします…ズボラ―偏差値高めです。笑
折ったレジ袋はドレステリアのショックバックに入れて吊るして収納します。

そして、すっきりしたこの子!

よかったね、すっきりしたね。
ただ、この子の役割がなくなってしまった…
愛着があるので、ただいま手放そうか検討中です…!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ