ニトリの収納ボックスが使い勝手良すぎ!どこにでも多用してます

シンプルインテリアに欠かせない白色の収納ボックスニトリにあります。
インスタグラムで知ったのですが、知って以来私もいくつかコツコツ買い足しています。^^

ちょうど良いサイズ感で、使いやすく、しかもリーズナブル
おすすめです。

スポンサーリンク

自分でカスタマイズできる自由度

この収納ボックスは、「インボックス」という名前。
ニトリには、この白(正確に言うとアイボリー)と濃い茶色(ダークブラウン)が販売されていました。
アマゾンなどネットでも若干お値段は違いますが、販売されているようですね。
その魅力を主に3つにまとめると…

①重ねられる

この収納ボックス、そのまま上に重ねれらます
しかも、違うサイズのものもOK!
入れたいものによってぴったりのサイズをカスタマイズできるのが便利です

②別売りのキャスターが付けられる

なんとこの収納ボックス、別売りのキャスターを付けることができます。
キャスターを付ければ楽に移動ができるだけでなく、お掃除の時に収納ボックスをどかす手間も省けますね。

こちらのキャスターは、ネットで見つけました。

③別売りの蓋を付けることもできる

別売りの蓋を付けることができるので、ほこりが箱の中に入ってしまうのを防げますし、
見た目もすっきりします。

こちらもニトリからの販売ではありませんが、同じような寸法で蓋つきのものが販売されています。

あんなところやこんなところにも!

私はこの「インボックス」をちょくちょく買い足しては色んな所に配置しています。
例えば洗面所の棚に。

中にはティッシュや洗剤の詰め替えを入れています。
素材はポリプロピレンなので、湿気を吸収することもなく、汚れた時のお手入れも簡単です。

そして、もちろんカラーボックスにも!

カラーボックスにちょうど入るサイズです。

本を収納しています。
すっきり見せるだけでなく、ホコリが積もるのも防いでいます。

雑誌など大きいサイズの本は向きを変えて収納。
収納力も抜群です。

さらに、キッチンでも使用しています。

まだこの箇所は検討中ですが、ドリンクや液体調味料のストックを収納しています。

そして、シンク下収納には、「インボックス タテハーフ」を下に2個、
上に「インボックス ハーフ」を重ねて、食品を保存しています。

この場所には前、お皿を収納していたのですが、スカスカな状態でした。
縦に広い収納場所なので、お皿の収納には不向きと気づき、
縦の空間を利用したいと思ってこの「インボックス」を購入しました。
いざ置いてみるとぴったり!
重ねているだけなので、下に収納されているものを取り出すのも簡単です。

まとめ

「インボックス」はなによりシンプルなデザインが良いですね。
お家まるごとシンプル化計画の今、また必要な場所を見つけて買っちゃいそうです。
でも、使いやすさは実際に使ってみて納得のインボックス。
収納に困っている方におすすめですよ。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ