食器収納に便利な「100均ファイルボックス」をあえてなくした理由

うちは「食器棚」というものがないので、食器はキッチンのシンク下の収納引き出しに収納しています。
工夫して100均のファイルボックスを用いて収納していたものの、うちの収納スペースではどうも使いづらい!
そこであえて、ファイルボックスなしで収納することにしました。

スポンサーリンク

取り出すたび、ガシャンとなる

以前の収納はこんな感じ。

基本、食器をファイルボックスで立てて収納していました。

ちなみに、ファイルはセリアで購入したA4サイズが入るファイルボックスを使っていました。

こう見ると一見きれいに収納してい見えるのですが、食器を取りずらいのが最大の難点!

うちの引き出し収納は、奥が見えるまで引き出しを引っ張れない造りになっているので、
お皿を取り出そうとすると、角に当たってしまいます。
いつもガシャガシャと音を立てて取り出していたのですが、割れそうで毎回怖い…!

さらに、ワイングラスやおちょこなど、背の高い食器も心配です。

お皿を取り出そうとするときに当たりそうになるし、引き出しを引き出すときに、ちょっとカシャンと音がなってしまうのも怖いです。

きれいに収納してるつもりでしたが、不便を感じたので改善することにしました。

あえてファイルボックスを抜く

まず、すべての食器を取り出しました。
空っぽになってすっきり~!

引き出しの下には100均でかった抗菌シートを引いています。
抗菌だけでなく、クッションや滑り止めの役割も担っています。

そして、シンプルに食器を重ねて置いてみました。
マックスがここまでしか引き出せないので見にくくてすみません。^^;

重ねて並べただけだけど、以前よりなんかこっちの方がスッキリ見える気がします。

頻繁に使う食器は手前に、あまり使わない食器は奥に重ねて収納しました。

横からもスッキリ。

背の高いコップ類は仕切り板で仕切って並べました。

セリアで購入した仕切り板です。

まとめ

ちなみに、もっと前は小さい引き出し収納にお皿を収納していましたが、

今ではこの場所は、小さな食器類たちを置く場所になりました。

シンク下の引き出しは、この状態で数日間使っていますが、この状態に変更してよかったです。^^
重ねているので毎回注意を払ってお皿をとらないといけないのは変わりませんが、
以前ほどストレスがありません。

ファイルボックスのスペースがなくなった分、収納スペースに余裕ができ、取り出しやすくなったのがその理由だと思います。
私はあえて収納スペースを狭くしていたのか!と今さら気づきました。

きれいに使いやすく収納しようとして、
「道具を使って工夫することが逆に無駄になるということがある」と、
今回勉強できました。^^

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ