シンプルライフにぴったりの「エコクリーニング」はメリットいっぱい

今までキッチンの掃除はアクリルたわしと油汚れ用のマジックリン、水の激落ちくんで掃除していました。これでキレイに汚れは落とせるのですが、手荒れコスパが気になり始めました。

そんな最近、気になっているのが「エコクリーニング」。ナチュラルな素材でお掃除を楽しむ「ペコさんの暮らしを楽しむ、お掃除エッセンス」という本を読みました。

「エコクリーニング」情報が満載!

人気ブロガー掃除研究家おそうじペコさんの書籍「ペコさんの暮らしを楽しむ、お掃除エッセンス」です。おそうじペコさんのお掃除は、市販の合成洗剤を使わず、重曹や粉せっけん、お酢などを使う「エコクリーニング」を実践されています。
この本にはそんな「エコクリーニング」の情報が満載で、何回も読み直し、できるところから参考にしています。私はこの本を読んで、アクリルたわしを使い始めました。

今使っているアクリルたわし3つです。ちなみにどれも100均!

 

 エコクリーニングのメリット

 

エコクリーニングというと難しそうな感じもしますが、そのメリットもたくさんあることに気づかされます。

①シンプルライフに最適

 おそうじペコさんが主に使用されているスプレーは、

・セスキスプレー
・お酢スプレー
・アルコールスプレー
の3本。家全体を通してです!
これだと、「○○用洗剤」など多くのスプレー在庫を持たずに済むので、シンプルライフには最適ですね。

②コスパが良い

利点①でも述べたように、「○○用洗剤」などという場所専用洗剤に在庫を持つと、買う手間もかかるし、コスパも良くありません。

比べてエコクリーニングは、家全体のお掃除を通して使う洗剤が限られています。ちなみに「ペコさんの暮らしを楽しむ、お掃除エッセンス」の中では

・セスキ炭酸ソーダ
・重曹
・お酢
・粉石けん
・アルコール
・酵素系漂白剤

を主に使用してお掃除をされています。
これらをまとめ買いすればお得ですし、お酢なんかはお料理も使うのですぐ手に入りますよね。

③肌荒れしにくい

市販の「○○用洗剤」は洗浄力が強く、お掃除も楽なのですが、肌につくと荒れてしまうことがあります。私も肌は少し敏感な方なので、カサカサになってしまうのが悩みでした。

その点でエコクリーニングでは比較的ナチュラルな素材でするお掃除なので、素手でお掃除をしても荒れにくい素材が多いんだとか。

実際に私も重曹でお掃除をし始めましたが、手荒れがマシになりました!

エコクリーニングの注意点

エコクリーニングの洗剤は、「○○用洗剤」と定められていないので、使う時にはちょっと注意が必要なものもあります。

例えば、重曹は弱アルカリ性なので畳や木材などに使うと変色や変質してしまったりする恐れがあります。また、酵素系漂白剤は、乾燥しないようにと長い間密閉保存をすると、過酸化水素がたまって容器が破裂する危険があります。

この他にも注意はいくつか必要で、おそうじペコさんの書籍にも詳しく書かれています。

エコクリーニングをxする際は注意を守りながら行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*