重曹とお酢スプレーでシンク周りを掃除する方法

先日の記事にも書いた「ペコさんの 暮らしを楽しむ、お掃除エッセンス」を参考に、重曹とお酢スプレーキッチンのシンクと排水溝を掃除しました!
エコクリーニングなのにこんなにきれいになるんだなぁ^^

スポンサーリンク

使ったアイテムはこちら

おそうじペコさんの書籍を参考に、重曹お酢スプレーを用意し、準備万端!

ちなみに重曹は使ったことがなかったので、とりあえずお試しとして100円均一(ダイソー)で調達しました。

お酢スプレーは、本を参考に「お酢1:水1」の割合で混ぜています。
お酢は食用の穀物酢を使って。ボトルはこちらも100円均一(セリア)スプレーボトルに入れています。シンプルでイイ感じ。

目指せピカピカシンク!

今日掃除するのはこのシンク排水溝

シンクは週一で掃除しているのですが、ところどころに水垢が。^^;

排水溝の上部分も週一ペースで掃除していますが、
この奥の部分は掃除していなかったことに今更気づきました。

取り出してみるとこの汚れ!観覧注意レベルです。ごめんなさい。^^;

エコクリーニングの方法

エコクリーニングの手順は以下の通りです。

①重曹をシンクにふりかける


重曹を適量ふりかけます。

②濡れたアクリルたわしやスポンジでこする


今回私は使い古しのスポンジでこすりました。濡れたアクリルたわしでもOKです。
ポイントは、優しくこすること!

③しばらく置く

重曹の特徴として、しばらく置くと汚れが浮いてくるので時間を置くと効果的。
面倒くさければとばしても大丈夫です。

④お酢スプレーをかける

最後にお酢スプレーをかけて中和させます。
しゅわしゅわとするのが特徴です。
キレイに洗い流せばお掃除終了!

見違えるほどキレイに!
重曹をお酢スプレーだけです。

排水溝も同様に

排水溝も同じようにやってみました。というかこっちを先にするべきだった!
せっかくきれいになったシンクが汚れてしまう…(´・ω・`)
皆さんはわかってらっしゃると思いますが、ご注意を。笑


重曹をふりかけてしばらく置き、お酢スプレーを吹きかけます。

しゅわしゅわしてきました!楽しい~

洗い流すとピカピカに!気持ち良い!

さらにひどい汚れには

排水溝の中にはちょっと多めの分量でやってみました。

すると、汚れがぺリぺリはがれてきました。

越してきたときのようなピカピカ感が蘇りました。^^

お掃除するときの注意点

シンクの素材によって、重曹をこすることにより傷ついてしまうことがありますこのクリーニング法を行う時は、一度目立たないところで試すことをおすすめします。

お酢は塩素系漂白剤と一緒に使うと、化学反応が起こるので、絶対にお酢と塩素系漂白剤は一緒に使わないようにしましょう。また、大理石を溶かしたり、鉄を溶かすことがあるので、お使いの際は、素材の確認をまずするようにしてください。

まとめ

実際にエコクリーニングを実践してみた感想は、楽しい!
お掃除って憂鬱なものですが、自分でお酢スプレーを作ったり、重曹と中和させてしゅわしゅわさせるのが、理科の実験みたいで楽しいです。^^

面倒くさそうと思っていましたが、楽しくやっている自分にちょっと驚き。
コスパも良く、手肌にも優しいので、これなら続けられそうです。
注意を良く守り、皆さんもぜひ試してみて下さいね。

参考にしたおそうじペコさんの書籍はこちら↓です。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ