ヨーグルトメーカーでR-1ヨーグルトを増やす作り方レポ

先日の記事にも書いた、アイリスオーヤマのヨーグルトメーカープレミアム、かなり使ってます!
R-1ヨーグルトを種菌にしてどんどん牛乳パック用でヨーグルトを作っています!
しかも作り方がとても簡単。今回はそんなヨーグルトメーカーの作り方レポです!

スポンサーリンク

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカープレミアム

こちらが購入したアイリスオーヤマのヨーグルトメーカープレミアム

箱を開けると、本体以外にレシピブック付属品も入っています。

付属品は、取扱説明書の他に

計量スプーン、牛乳パック用ふた、容器、水切りカップ、レシピブック

です。

本体は意外にとっても軽いので、持ち運びもしやすいですよ。

実際に作ってみた

私は1000mlの牛乳パックをそのまま使って作っています。
そして、もちろん!種菌として使うヨーグルトはR-1です!

R-1ヨーグルトは、インフルエンザ予防やがん予防、お肌にも良いと言われています。
店頭で購入し続けるより、ヨーグルトメーカーで量産すると結果的にお得です。

作り方

一番シンプルなヨーグルトの作り方です^^

準備

使う容器を熱湯殺菌して乾かしておきます。雑菌が入るとうまく作れない場合があるので、大切な準備作業です。
今回は普通のヨーグルトを作るので、容器とスプーン、牛乳パック用ふたを熱湯殺菌しました。

そして、牛乳は常温に戻しておきます。

①100mlの牛乳を除く

900mlの牛乳とヨーグルト100gで作ります。なので、あふれてしまわないよう、まず100mlの牛乳を別の容器に移して除きます。
(私は後で料理に使ったり、ゴクゴクその場で飲みます。笑)

②牛乳とヨーグルトを混ぜる

熱湯殺菌しておいた容器と計量スプーンを使って、牛乳とヨーグルトを混ぜます。
容器に牛乳を200mlと、ヨーグルト100gを入れ、均一になるように混ぜます。

③牛乳パックに戻す

よく混ざったら、②を牛乳パックに戻します。
牛乳パックの中を素手で触らないように気を付けながらそっと。

④温度とタイマーをセット

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカープレミアム に牛乳パック用ふたをした牛乳パックをセットし、温度を40℃に設定して時間を8~10時間にセットします。
私は初めて作った時、9時間にセットしました。

後は待つのみ!

注意:出来上がっても音でお知らせする機能はありません。
よって、忘れないようにあらかじめ時間を自分で確認しておいたり、別でタイマーを付けておいてもイイかも。

出来上がりは?

肝心の初ヨーグルトづくりの結果は…

大成功でした!

本当にヨーグルトができてる!と、最初は感動しますよ。^^
味もなめらかでおいしい、まろやかなヨーグルトに仕上がっていました。

普通にスーパーで買ってきたヨーグルトが増やせるなんて、改めてすごい!

まとめ

その後、何度も作って彼と2人で食べています。^^
一日200g、朝と夜に100gずつ食べているので3~4日であっという間になくなります。

でも、普通にヨーグルトを買って食べるのを考えるとコスパはすごく良いです!
まだ2週間程度ですが、お通じが良くなった気がするし、お肌もツヤが出てきたような。

また、この作ったヨーグルトを種菌にしてヨーグルトが作れるのもヨーグルトメーカーのいいところ!

2回目は10時間の設定で作ってみましたが、
初回の時より少し固めのヨーグルトが出来上がりました。

クリームチーズのようで私は固いほうが好みです。^^
なので、2回目以降は10時間の設定で作っています。

はちみつやココアパウダーをかけて食べたり、そのままプレーンで食べてもおいしいです。

これからも腸活続けるぞ!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ