ダイソーの耐熱ガラス食器はコスパ◎!おすすめです

耐熱ガラス食器

作り置きおかずの本を買ったので、ちょっと良いタッパーが欲しくなりました。

ちょっと良いと言っても狙って購入したのはダイソー!笑

100円~300円耐熱ガラスの保存容器が手に入ると知り、購入に走りました。

保存容器は「耐熱ガラス」がおすすめ

 

耐熱ガラスと言えば、iwaki(イワキ)などのブランドが有名です。

耐熱ガラスの良いところは

・耐久性がある
・臭いが付きにくい
・レンジだけでなくオーブンも使用可能
・お手入れが簡単
・食洗器も使用可能なものが多い

など、食品を保存するのにもってこいな素材で人気です。

でも、優秀な分値段が高いというのがネック。

しかし!そんな耐熱ガラスの保存容器がダイソーで販売されています

100均で購入できるなんて、ダイソー、やっぱりすごいですね。

ダイソーの「耐熱ガラス食器」

ネットで話題になっていたこのダイソー「耐熱ガラス食器」

私も知った時は、「ダイソーで耐熱ガラスの保存容器が買えるの!?」と驚きました。

 

もっと時間を有効に使いたいと思い、作り置きの本を購入したところだったので、

それに伴い、ダイソーの「耐熱ガラス食器」を一気に8個購入しました。

左:つくおき 週末まとめて作り置きレシピ
右:全部レンチン! やせるおかず 作りおき: 時短、手間なし、失敗なし

 

こちらが購入したもの。

サイズは3種類ありましたが、私は2種類購入しました。

サイズは大中小あり、税抜きで

小が320ml 100円
中が500ml 200円
大が800ml 300円

でした。

私は中と大を4つずつお買い上げ!^^

本体は耐熱ガラスでできていますが、フタはポリプロピレンでできています。

加熱する際は蓋を外してくださいとの注意書きが記載されていました。

本体は電子レンジもオーブンでも使用はOK!

さらに、食器洗浄機に入れても大丈夫とのこと。

耐熱温度差は120℃です。(耐熱温度差とは、高温になった部分を急冷させた時、「この温度差までなら破損に耐えますよ」という温度差のことです。)

なので、オーブンの温度が120℃以上でも使用できるということですね。^^

フタは本体のふちの出っ張りにひっかけて止めるタイプ。

密封ではありませんが、安定感があります。

使い勝手も良い

ダイソーだからと言ってなめてはいけません。

使い勝手も◎でした!

重ねられる

同じサイズのもの同士ならきれいに重ねられるので、冷蔵庫に収納したときにあまり邪魔になりません。

我が家の冷蔵庫もこの通り。

3段に重ねられて縦幅を活用できるので、スッキリしています。

小さく収納できる

いいなと思ったのが、使わない時は大中小を重ねて収納できるところ

大中しか購入していないので3つ重ねているところはお見せできませんが、

重ねるとこの通り!ぴったり収まってくれます。

これなら収納も場所をとりませんね。

見た目がシンプル

無駄な装飾がなく、シンプル。ガラスなので透明で涼し気です。

蓋も半透明なので、上からでも横からでも何のおかずが入っているのかな?と冷蔵庫から取り出して見る手間も省けるのが良いところ。

おかずを入れるとこんな感じ!本を参考に早速作り置き!

インスタ映えもしそうです。これだけ見るとダイソーには見えません。^^

まとめ

かなり活用しています。

使っている際に今のところ不便は出てきていません。

プラスチックではなくガラスなので安っぽさがなく、そのまま食卓に出してもなんだかオシャレ♪

コスパも良いですね!

これからもこの耐熱ガラス食器で作り置きを楽しみたいと思います。^^

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください