100均のクエン酸でピカピカ!電気ケトルの水垢の落とし方

近頃では100円均一で手軽に手に入るナチュラルクリーニング素材
今回は、クエン酸を100均で購入して、初めて電気ケトルの水垢を落としてみました。

電気ケトルを使い続けると水垢が

長年使用しているニトリの電気ケトル。
寒い冬は特に働き者なので、最近水垢が気になり始めました。

よくよく覗いてみると、こんなに水垢が!

これはなんとかお掃除しなくては!

そこで、前から気になっていたナチュラルクリーニングな素材である「クエン酸」で電気ケトルの水垢を落としたいと思いました。

100均でクエン酸が手に入る

クエン酸でお掃除をしたことがなかったので、お試しとして100円均一のクエン酸を購入しました。

私はセリアで購入しました。
120g入りでもちろん108円。

100均ではクエン酸の他にもお掃除用の重曹も手に入るので、お試しとして使うには本当に便利。^^

洗浄方法

ここからは超簡単なクエン酸での洗浄方法をご紹介します。

①1リットルの水を入れる

まず、電気ケトルに1リットルの水を入れます。

②クエン酸を小さじ1入れる

次に、クエン酸を小さじ1(5g)入れます。

③お湯を沸かす

そして、いつも通りにお湯を沸かします。

④よくすすぐ

お湯が沸き終わったら、よくすすぎましょう。

これだけでピカピカ!

私自身も初めて挑戦してみたのですが、こんなにピカピカになりました!

新品のように美しい輝き!
初めてだけとかなり簡単で大成功です。

クエン酸洗浄のメリット

実際にお掃除してみて、電気ケトルをクエン酸で洗浄するメリットをいくつか感じたのでまとめました。

・ナチュラルでエコ

クエン酸はナチュラルクリーニングでも用いられる素材です。また、スプレーにしたりして色んなところのお掃除にも使えてエコなクリーニング剤と言えます。大きいのもを購入すればコスパも◎

・臭いが残らない

電気ケトルの洗浄方法で調べた結果、クエン酸の他に「お酢」で洗浄するという方法も出てきました。お酢はたいていどこの家庭にもあるしお手軽ですが、臭いが残ってしまうということがあるそうです。
私はお酢で洗浄したことはないのですが、今回クエン酸でケトルを洗浄してみたら、臭いは残りませんでした。

・旅行先でも活躍

クエン酸小さじ1を小さい袋のジッパーなどに入れて持っていけば旅先のホテルのケトルにも使用できますね。色んな人が繰り返し使うホテルの電気ケトル。洗浄されているとは思いますが、気になる方は持って行って洗浄してから使うのもいいかも。

まとめ

今回初めてクエン酸を使って電気ケトルを洗浄してみて、クエン酸の可能性を感じました。

お酢スプレーを使っていましたが、酸っぱい匂いが気になるし、クエン酸スプレーに乗り換えようかなと思っています。

匂いは無臭で水にも溶けやすいし、スプレーにはぴったりです。

○○専用洗剤も使い勝手が良いけど、何役もしてくれる便利なエコクリーニング素材の魅力にハマっていっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください