いつも水びたしだったキッチン洗剤ボトルの置き場を見直しました

キッチンに置いている食器用洗剤やハンドソープの周辺が水びたしになってしまうこと、ありませんか?

私はずっとこれが気になっていました。

ボトルの底もヌルヌルして気持ち悪くなります。

そこで、無印良品の商品を使って、この悩みを改善してみました。

ボトル周辺はいつも水びたし

我が家のキッチンにはこの2つの洗剤ボトルが置いてあります。

右が泡ハンドソープで、左が食器用洗剤です。

どちらの詰め替えボトルも100円均一のセリアで購入しました。

ハンドソープの前に置いてあるものはメラミンスポンジ。

お皿にこべりついたご飯粒などをとるときなどに使っています。

スポンジは、シンクの壁面に吸盤でスポンジラックを設置して置いています。

ちなみに、そのスポンジラックもスポンジも100均で購入しました。

こう見るとすべて100均^^;

この辺も徐々にシンプルに美しく統一感があるようにしていきたいと思っています。

でも、見た目よりも一番の悩みだったのが、「水はけの悪さ」

我が家のキッチンのこの箇所は斜めに傾いているわけでもないので、水が溜まってしまいます。

直に置いていると、気が付けばボトル周辺が水びたしに…

水垢の原因にもなりますし、衛生面でも良くありませんお手入れも大変!

そこで、先日の記事でも紹介した無印シンクラックで解消していきたいと思います。

あと、詰替ボトルも!
関連記事:ロハコで購入したもの!お得で使いやすいおすすめな日用品たち

ロハコで購入したシンクラックと詰替ボトル

LOHACO(ロハコ)で購入した無印の商品が、こちらの2点。


PET詰替ボトル・泡タイプ・ホワイト・250ml用 350円(税込)


ステンレスシンクラック 無印良品 900円(税込)

ホワイトの泡の詰替ポンプは、無印の店頭でなかなか見つからなくて、

LOHACO(ロハコ)でやっと見つけたお気に入り。

ステンレスのシンクラックは、錆びにくく、水はけがよい「足付き」です。

吸盤がついているのでシンク内の壁面に設置することもできますが、

あえて吸盤なしで使いたいと思います。

これで解消!水はけ

こんな風に設置しました。

泡ハンドソープを無印の詰替ボトルにとりかえて、シンプルに。

シンクラックのサイズ感もぴったりでいい感じ!

このちょっと大きめの食器用洗剤のボトルも余裕で入りました。

こうしてシンクに直に置くことで、水は自然にはけます。

スポンジも隣に置いて、取る時も直すときも楽ちん。

無印のこのシンクラックは底に4つ足が付いているので、水はけが良いですよ。

まとめ

現在数日間使っていますが、問題なく使えています。

キッチンのボトル周辺水びたし問題も解決しました!

シンクが狭くなるかな?とも思いましたが、このシンクラックが小さめサイズなのであまり気になりません。

あえて言うなら、ホワイトの詰替ボトルより透明の方がよかったかもしれません。

ホワイトより透明の方が圧迫感が軽減されるので、シンクの中に置くなら透明の方が良いかも。

でも、今はこれで使いやすく、満足しています!

あとは見た目をもうちょっとシンプルにできるように考えていきたいと思います。^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.