ヨーグルトメーカーを実際に使ってわかったこと5つ

ヨーグルトメーカー約1か月半使用してわかったことをまとめました。

面倒なのかな?続けられるかな?効果はあるのかな?と私も最初は疑問に思っていました。

でも、いざ購入して使って見ると、案外楽しく続けられています。^^

購入を迷っている人などの参考になれば幸いです!

おすすめヨーグルトメーカー

私が購入したのは、アイリスオーヤマのプレミアムヨーグルトメーカー です。

関連記事:私がヨーグルトメーカーをアイリスオーヤマに決めた理由

シンプルなデザインで、牛乳パックごと作れるところがお気に入り。

楽天やAmazonでも評価が高い、人気の商品です。

ヨーグルトメーカーを実際に使ってわかったこと5つ

ここからは、私が実際にヨーグルトメーカーを約1か月半 使用してわかったことをまとめたいと思います!

①R-1ヨーグルトはドリンクタイプでもヨーグルトが作れる

初めは一般的な食べる方のR-1ヨーグルトを購入してヨーグルトを作っていました。

でも、ある時R-1ヨーグルトのドリンクの方が安売りで販売されていたので、購入して作ってみることにしました。

ドリンクの方を牛乳と混ぜ、いつもの通りヨーグルトメーカーでヨーグルトを作ってみると、

同じようにヨーグルトが完成しました!

 

固体の方のヨーグルトだと、しっかりと混ぜることが必要になってきます。

洗い物も増えて手間がかかるんですよね。

でもドリンクタイプのヨーグルトなら、容器に移してしっかりと混ぜなくても、

元から液体なので牛乳パックにそのまま指定の分量を入れてスプーンでかき混ぜるだけなので楽ちんです。^^

なので、最近は固体のモノより液体のドリンクタイプを購入してヨーグルトを作っています。

関連記事:ヨーグルトメーカーでR-1ヨーグルトを増やす作り方レポ

 

②ヨーグルトメーカーで作ったヨーグルトをまた培養できる

ヨーグルトメーカーで作ったヨーグルトを種菌にして、またヨーグルトを作ることができました。

これなら毎回新たに種となるヨーグルトを買わずに済むし、コスパ的にも◎!

ただ私は気持ち的に3回くらい培養を繰り返したら、

種となる市販のヨーグルトを新しく買い直してまた一からヨーグルトを作っています。

 

培養を繰り返しているとヨーグルトの粘りが強くなってくる気がするんです。

何が原因かは不明ですが、念のため自分の中のルールとして3回くらい培養したらまた新たに市販のR-1ヨーグルトを購入すると決めています。

③10時間で設定すると固めになる(気がする)

これも私が試して感覚的に感じたことなので詳しいことは定かではありませんが、

ヨーグルトメーカーでヨーグルトを作る時、

10時間で設定すると固めのヨーグルトができ、

8時間で設定するとゆるめのヨーグルトができるなぁと感じています。

うちの「アイリスオーヤマ プレミアムヨーグルトメーカー 」の取説には、

ヨーグルトを作る時の設定時間を「8~10時間」としています。

 

私は固めが好きなので、最近は10時間で設定することが多いです。

固めだとクリームチーズのような食感と味わいのようで、滑らかでおいしい^^

一方、8時間で設定すると、水分量が多い気がします。

でも、これもあっさりとしていてカスピ海ヨーグルトのようおいしいです。

好みがあると思いますが、結果的にどちらもおいしいですよ^^

④出来上がったヨーグルトの保存も楽

私はズボラ―なので、これは真似すべきことでもなく参考にもならないかもしれませんが、

保存は牛乳パックのまま、ラップをかけてクリップで両端を留めて冷蔵庫で保存しています。

一緒に住んでいる彼と二人で、この量をたいてい3~4日で食べてしまうので、密封でなくてもいいかな、と^^;

それに牛乳パックはもともと無菌状態なので、わざわざ新たに容器に移さず保存しています。

アイリスオーヤマ プレミアムヨーグルトメーカー 」には付属品として長いスプーンもついていますし、牛乳パックからヨーグルトを取り出すときも苦になっていません。

牛乳パックは長細いし口が狭いのですくい上げるのに最初はちょっとコツがいるけどね。^^

そういうのがストレスになる方は、タッパーなどに保存するのがおすすめです。

くれぐれも消毒してからね!

⑤体の調子が徐々に良くなってきている

ヨーグルトメーカーを購入するまではヨーグルトを食べる習慣はほぼなかったのですが、

もうすでに食べる習慣が出来ています。

朝ごはんと晩ごはん後に100gずつ、一日200g食べています。

お通じがよくなったし、お肌のキメも整ってきたように感じます。

 

それに、ご飯の後に食べるので、無駄なデザートを食べなくなりました。

ヨーグルトにはちみつやきな粉をかけて食べたりしているので、

それが食後のデザート代わりになっています。^^

 

牛乳を買う回数が増えましたが、市販のヨーグルトをそのまま買うコスパを考えると、

ヨーグルトメーカーで作る方がだいぶ安いです。

作り方も、混ぜてセットして、放っておくだけでできるので非常に簡単!

これからもムリなく続けていきたいと思います。^^

まとめ

まだ一般的なヨーグルトしか作っていませんが、

アイリスオーヤマのプレミアムヨーグルトメーカー は、甘酒塩こうじなどさまざまなものを作ることができます。

今度は甘酒を作ろうと計画中。

甘酒を作るには米麹が必要になります。

でも、甘酒は飲む点滴とも言われる美容健康食!

最近私も健康オタクになりつつあります…試してみたい…

いろんなものを試すって、世界が広がって楽しい!

これからも健康的なシンプルライフをこの身をもって実践していたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください