ズボラでもお掃除を「シフト化」すれば自然と身につく

家事の中で苦手なもののひとつ…それがお掃除。

しかもズボラ―な私はお掃除が面倒くさくてたまりませんでした。

でも、そんな私でも基本のお掃除を習慣化することができました。

それが、お掃除の「シフト化」です。

スポンサーリンク

ズボラ―でも掃除を続けるコツ

一人暮らしの時の私はひどかった。

布団で寝ていたのですが、布団を上げる行為をせず万年床。

掃除機も持たず掃除道具はクイックルワイパーとハタキのみ。

そんな私も今や、ズボラ―ながらそれなりにキレイ好きになりました。

そんなズボラ―でもできるお掃除のコツ、それがお掃除の曜日シフト化です。

家の中で常に使っていて汚れてしまう場所をピックアップし、一週間でシフト化していつもキレイを保つように心がけます。

私のお掃除シフトはこんな感じ。

こうしてシフト化すると、自然と習慣化し、

嫌いだったお掃除が「やらないと気持ち悪い」と思うようになりました。

ここからは曜日ごとにしていることをざっとご紹介します。

月曜:ハンディモップ

無印のハンディモップで部屋全体のホコリをとって回ります。

無印のハンディモップは洗って繰り返し使えるので経済的。

月曜日以外も、ホコリが気になる場所があったらサッと取り出して使えるように、キッチンラックに引っ掛けています。

関連記事:ワンコインでお釣りが来るのに、優秀な無印のハンディモップ

また、ハンディモップの掃除が億劫にならないように、飾り棚などはあまりものを置き過ぎないようにしています。

火曜:玄関・ベランダ・トイレ

セリアで購入した小さなほうきで玄関・ベランダを掃き掃除します。

トイレは週2回お掃除しています。トイレマジックリンを使ってトイレットペーパーで拭き掃除。トイレの中はAmazonで購入したマーナのトイレブラシを使っています。

関連記事:衛生面とデザインを考えたら、マーナのトイレブラシがおすすめ

水曜:キッチン・洗面所

水曜は水回りをお掃除。

キッチンはシンクやキッチン台、五徳、水切りかごなど普段フル活用するものをお掃除しています。

レンジはパストリーゼ77で拭き掃除します。

洗面所は鏡や洗面ボウルをお掃除。

水回りは主に、100均で購入したアクリルたわしを使っています。

軽い汚れなら洗剤を使わなくてもアクリルたわしだけで落ちますよ。

木曜:お風呂

お風呂に入る前に、濡れても良いよう下着になってがっつりお掃除します!笑

洗剤は今のところバスマジックリンのみ。

無印のバススポンジとアクリルたわしを使って磨き上げます。

ぬめりが付きがちなシャンプーなどのボトルの裏も忘れずに拭き取ります。

金曜:掃除機・トイレ

金曜日は部屋全体に掃除機をかけます。

掃除機をかけた後にはトイレ掃除を。

金曜が一週間の中で一番面倒なお掃除内容ですが、

これが終われば土日はお掃除休みデーなので、がんばります。

パジャマのまま一連の掃除をし、すべて終わった後にパジャマを洗濯カゴに入れて着替えます。

身もお部屋もすっきり爽快!

土曜・日曜:お休み

フロアモップは軽くかけますが、

土曜・日曜は旦那も家にいることが多いのでお掃除もお休みです。

この休みがあるからがんばれる!

毎日:フロアモップ

土曜・日曜も含め、基本毎日朝一で部屋全体にサーっとフロアモップをかけています。

金曜の掃除機をする前も先にモップでサッと全体のホコリをとります。

というのも、小さなホコリやチリは一度空気中に舞い上がると、約9時間かけて床に落ちてくるのだそう。

うちの掃除機は排気が出るタイプなので、その排気で小さなホコリがまた舞い上がるのを防ぐためにフロアモップを先にかけます。

毎日と言うと面倒くさいですが、もう習慣になっているので苦ではありません!

でも、本当にやる気がない時は土日だけやらないでも良いというルールを自分の中で作っています。

その他の場所の掃除について

その他の掃除箇所を一気に書き出し、

「これは年に一回でいいな、これは月一で掃除しなきゃだめだな」と、

どれくらいのペースで掃除すべきか仕分けし、できるときにしています。

ここら辺のスケジュール化もせねばと、試行錯誤中です。

掃除を続けるコツ

朝やる

私はズボラ―なので、物事スケジュール化しないと動けないたちの性格です。

なので、お掃除のシフト化は自分に合っていました。

中でもまだはっきり目が覚めていない朝はお掃除にぴったり!

朝は眠くて動きが鈍くなります。

そんな時あえて、お掃除をして体をウォーミングアップさせるんです。

「朝に掃除をする」ということを体に覚えさせることで、一日のスイッチにもなります。

お掃除シフトを付箋に書いて冷蔵庫に張り付け、

今日はこの掃除だ!と確認して朝に掃除をしていると、いつの間にかシフトも頭に入り、お掃除も習慣になっていました。

1~2アクションで取り出せる場所に掃除用具を置く

掃除はやっぱり面倒なモノ。

なので、思い立った時すぐできるように、取り出すのが楽な場所に掃除用具を置くようにしています。

例えば毎日使うフロアモップはリビングの隅に置いています。

洗面所の下の収納にある白いセリアの収納ボックスの中の一つには、

フロアモップの替えや排水溝ネット、メラミンスポンジ、粘着コロコロの替え、アクリルたわしを常備しています。

お気に入りの掃除用具を使う

掃除のモチベーションを上げるために、徐々に好きな掃除用具に買い替えています。

最近買い替えたもので言うと、

マーナのトイレブラシや無印のモップケースにハンティモップ、

キッチンのお掃除・除菌はパストリーゼというシンプルで仕事もできるメンバーたち!

最近は緑の魔女やマーチソンヒュームと言ったおしゃれでできる洗剤の購入を検討中です。

ムリをしない

何気にこれが一番続くコツかもしれません。

私は一週間のうち土日をお掃除お休みデーとしています。

フロアモップは毎日かけますが、本当に面倒くさい時は、土日のみかけなくてもOKとしています。

主婦は毎日休みなく給料無しで仕事!笑

外でお仕事をするよりはストレスがないと思いますが、主婦だって休みは必要です。

土日はでかけたり、ゆっくりお茶を飲んだりしてひと時の休息です。

ムリをしたり、混ん詰めてやっていたら続かない。

年末に大掃除するのも気持ち的にすっきりして良いかもしれませんが、

やるまでのモチベーションがしんどいし、掃除した後もどっと疲れてしまいます。

なので、毎日コツコツと、習慣化。

これは掃除以外にも言えることだと思っています。

まとめ

いかがでしたか?

少しでも参考になれば幸いです。^^

シンプルライフでモノをあまり持たない暮らしになってから掃除をするのも楽になり、掃除に対するモチベーションも変わりました。

性格的に面倒くさがりなので、まだまだ掃除は試行錯誤中ですが、

これからもムリなくお掃除ライフを楽しみたいと思います。^^

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ