これで私の肌は変わりました!肌質を変えた食材たち

私の前職は美容部員ですが、美容部員だった時より今の方は肌がきれいです。

化粧品は変えず、変えたのはちょっとした食生活だけ。

そこで、肌がいつの間にかきれいになった食生活をご紹介します。

スポンサーリンク

目に見えてわかった肌の変化

ここ一か月半ほどのことです。

自分で言うのもなんですが、見た目から「肌がきれいになった」とわかるようになりました。

一番近くで見ている夫からも「肌がきれいになったね」と言われるようになりました。ほめるタイプじゃないのに。

きめ細かくなり、化粧水をつける時の肌触りも明らかに違います。

以前は凹凸があり、ザラザラとした触り心地でしたが、今は化粧水をつけた指が滑らかにすべります。

以前まではニキビができやすく、毛穴も目立ち、アラサーになった今ではシミ・しわも気になってきていました。

それに「私の肌質は荒れやすいもの」だと思い込んでいました。

でも、明らかに肌質が改善されました。

この間、化粧品は一切変えずに食生活をちょっと変えただけです。

なんか、変な勧誘の文章みたいになっちゃいますが、本当に自分でも驚いているのです。笑

世界一の美女になるダイエット」という本の中で、

高いお金を払う割にあまり効果の期待できない化粧品よりも、いちばんいいコスメティクス、それが食べ物です。

という言葉があります。

今まで美容部員だった知識から化粧品にばかり気を使っていましたが、

シンプルライフをしている今、化粧品の力だけに頼らずにこの本の言葉を信じ、本の内容も参考にしながら以下のように食事を改善してみました。

私が肌のために気を付けた食生活

私が改善した食生活は以下の通りです。食生活と言っていいのかというほど簡単な事です。

ヨーグルトを毎日食べる

ヨーグルトメーカーを購入してから毎日ヨーグルトを食べています。

アイリスオーヤのヨーグルトメーカー プレミアム を使ってR-1ヨーグルトを培養して作り、

朝食と夕食後に100gずつ、一日200gのヨーグルトを摂取しています。

ヨーグルトには便秘解消による美肌効果が期待できるそうです。

また、R-1ヨーグルトは風邪予防の効果もあります。

ヨーグルトメーカーで培養するとコスパも良いので健康にもお財布にも◎!

関連記事:・ヨーグルトメーカーを実際に使ってわかったこと5つ

白いお砂糖をやめた

以前は市販のチョコレートや甘いお菓子を日常的にバクバクと食べていました。

市販のお菓子には白砂糖がたくさん入っています。

精製された白砂糖は、太るだけでなくシミ・しわの原因とも言われています。

そこで、毎日のおやつを、

・ドライフルーツ
・ナッツ
・手作りローチョコレート
・きび砂糖でつくる手作りお菓子

に変更しました。

ドライフルーツやナッツは栄養価も高く、腹持ちも良いので美肌のためだけでなくダイエットの時の間食にも最適です。

関連記事:iHerbのカカオパウダー消費に!100均の型でローチョコ作り

また、これらはヘルシーな間食ではありますが、カロリーはまぁまぁあります。
なので、あまり食べ過ぎないように、小腹が減った時はノンカフェインのタンポポコーヒーを飲むようにもしています。

もともとグルテンフリーな食生活を行うために心がけた間食のルールでしたが、これが美肌に貢献したようです。

サプリを取り入れる

現在、ネイチャーメイドの「スーパーマルチビタミン&ミネラル」とiHerb(アイハーブ)で購入した「オメガ-3プレミアムフィッシュオイル」を寝る前に飲んでいます。

サプリなんて飲んだことなかったのですが、アラサーになり、健康を意識し始めてようやく手を付けました。

フィッシュオイルは美肌のためです。マルチビタミンはその土台です。

美肌に良いフィッシュオイルをより効果的に摂取するため、この2種類のサプリメントを飲んでいます。

オメガ-3プレミアムフィッシュオイル」は「世界一の美女になるダイエット」の本の中で、著者のエリカさんが勧めていたものです。

マルチビタミンもなかなかの大きさですが、フィッシュオイルはそれを上回る大きさ!

透明な方がフィッシュオイルです。

計ってみると2.5㎝ありました。笑

私は飲み込むのが得意なのでまったく苦にならないのですが、

苦手な方は辛いかもしれませんね。

夫もネイチャーメイドのマルチビタミンを飲んでいますが、毎晩苦戦しています。笑

なので、夫もフィッシュオイルを飲んでいますが、粒の小さいネイチャーメイドのフィッシュオイルを飲んでいます。

サプリはこれらの食生活変更の中で一番最後に始めたのですが、

飲み始めて20日ほどで、かなり肌質が改善されて来ました。

フィッシュオイルは美肌だけでなく血液をサラサラにする効果などもあり、健康にも◎!

iHerb(アイハーブ)で安かったため、試しに買ったのですが、本当に買ってよかったです。

がんばるコツ

ほとんど簡単にできることであり、もう習慣になっています。

でも、いつもと違うことをするということは戸惑いを生み、ストレスにもなりかねません。

そんな時、私が続けるために心がけているのは

「80%はがんばって20%は気を抜いてもOK!」というスタンス。

私は甘いスイーツが大好きです。

普段はナッツやローチョコなどを食べていますが、

時々アイスや市販のお菓子も普通に食べます。

大切なことは、お肌に悪いことをなくすというより「極力減らす」という姿勢。

完璧になくそうとするとムリをしてしまうことになり、余計お肌に悪いと思っています。

実際に私自身、ヨーグルトも毎日欠かさず!ということではありません。

もちろんヨーグルトを食べない日の方が格段に少ないですが、ヨーグルトを作り忘れたり、お腹いっぱいにご飯を食べてしまってヨーグルトはもういらない、という日もあります。

何事もそうですが、息抜きが大切。

罪悪感を抱きながら生クリームを食べるより、おいしい!と心底思いながら食べる方が気持ちにも負担がかかりませんし、幸せですよね。^^

まとめ

もともとグルテンフリーな食生活をしたいと思って始めたことだったのですが、

いつしか肌のためになっていたようです。

肌質はずっと荒れ模様だったので「改善されるわけない」と思い込んでいましたが、

それを見事に覆されました。

やはり健康に気を使うと、必ず体は答えてくれますね。

今使用している化粧品たちも、使い終わったらもっとシンプルな素材のモノに一つずつ変えていきたいと思っています。

お家も食べ物も肌につけるものも、シンプルライフ。

それが私の理想です。

最後に、実際に食べているものをご紹介して終わりますね。

おすすめサプリ

このフィッシュオイルは一日2カプセルです。大きいですが効果を実感しています。

Madre Labs, オメガ-3プレミアムフィッシュオイル、遺伝子組み換え原料なし、グルテンフリー、 100 魚ゼラチン製ソフトジェル(iHerb)

おすすめナッツ・ドライフルーツ

アーモンドは一日20粒程度食べています。

写真に写したドライマンゴーはこちらのもの。凍らせて食べるとシャリシャリしておいしいです!

レーズンは、ローチョコの中に入れたり、そのまま食べたり、オートミールに入れたりと、何かと使えます。

参考にした本

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ