さすが無印!使いやすい無印の「バス用スポンジ」を愛用中

お風呂は湯船につかったりシャワーだけのときがあったり、日によって入り方が異なるのですが、

湯船につかった後はすぐに浴槽をササッと掃除します。

掃除方法は、水で残った入浴剤などをよく洗い流し、洗剤をつけて無印良品のバス用スポンジで洗います。

無印良品のバス用スポンジ

お風呂の全体をお掃除するとき100均のアクリルたわしで洗っているのですが、

お風呂だけササッと洗いたいときは無印良品のバス用スポンジが活躍中。

以前は、バスボンくんを使っていたのですが、長年使い、ヘタってきてポールにカビも生えてきたのでついに買い換えました。

この無印のバス用スポンジはLOHACO(ロハコ)で購入しました。

小回りが利いて使いやすい

無印のバス用スポンジは、インスタなどでも人気で以前から気になってたのですが、

実際に使ってみてその良さがわかりました。

泡立ちは普通ですが、使いやすい!と感じたのは小回りが利くところ。

ヘッド部分がスムーズによく動くので、浴槽の隅っこもラクラクお掃除できました。

大きめのヘッドなので、本当に使いやすいのか?と思いましたが、

さすが無印。デザインだけでなく使いやすさも◎でした。

ポールが付け替えられる

私は別売りの軽量ショートポールをつけて使っています。

ポールは2種類あり、アルミ伸縮式ポールもあります。

これらのポールはこのバス用スポンジだけでなく、無印で発売されているほうきフローリングモップなどにも付け替え可能なんですよね!

付け替えて使う場合はアルミ伸縮式ポールが使いやすいと思います。

インスタなんかを見ていると、ヘッド部分だけ浴室内に引っ掛けて収納している人が多いですが、(↓例えばこんな風に)

私はポールごと引っ掛けて収納しています。

私の場合、浴槽から上がったらその流れでサッとお掃除するので、この方が使いやすい。^^

白色なので、このまま吊るしておいても圧迫感がないのが良いところ。

スポンジの付け替えもあります

この無印のバス用スポンジ、のスポンジ部分はマジックテープしっかり固定されています。

でもマジックテープだから剥がすのも簡単。

よって、「バス用替えスポンジ」も発売されています。

250円とお手軽なのも嬉しい。

無印さん本当にぬかりない!

まとめ

無印の商品は本当にどれも工夫されているなぁと感心してしまいます。

このバス用スポンジも人気があるのもうなずける。

ちなみに浴室全体をお掃除するときに使っている100均のアクリルスポンジは、下の写真の右の緑のモノ。

1年ほど使っていますがへたらない!

くり返し洗って使えるのでかなり経済的です。泡立ちも普通に良いですよ。

真ん中と左のものはキッチンと洗面台用です。

こちらも合わせておすすめです。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.