カビ防止!お風呂場の吊るし収納を見直しました。

愛用している無印良品バススポンジ

とても使い勝手が良く、気に入っています。

今回は、そのバススポンジの収納を見直しました。

以前の吊るし収納

以前はショートポールを付けたままS字フックに引っ掛けて吊るし収納していたバススポンジ。関連記事です⇒さすが無印!使いやすい無印の「バス用スポンジ」を愛用中

このままでも邪魔にはならなかったのですが、スポンジ部分とポール部分を接続しているところに水が溜まり、カビが生えそうなので、吊るし収納方法を見直しました。

分解して吊るす

見直し後がこちら。

S字フックを使って分解して吊るすことにしました。

ちなみに泡立てボールも洗顔ネットも無印!全部無印です。

どれも使いやすくて重宝しています、無印さん。

お風呂場 吊るし収納のススメ

浴室は湿気があり、カビが生えやすい場所です。

なので、肌に触れるものやお掃除用品はカビ対策として吊るす収納がおすすめ

でも、あまり吊るしすぎると圧迫感が出たりします。

そこで、この写真のようにすべて白で揃えれば、これだけ吊るしていても圧迫感が出にくくなります。

S字フックももちろん白色がおすすめです。

写真のものはすべて無印ですが、S字フックは100均で購入しました。

無印の商品は基本ロハコで購入しています。

まとめ

どのインテリアにも言えることですが、圧迫感を見せないためにはやはりホワイトが良いですね!

私もシンプルライフ化計画真っ最中なので、何かを買い替える時は白を選ぶことが多くなりました。

白でなければウッド素材のものや、ナチュラルカラー、透明なものを選ぶようにしています。

今回はお風呂場のマイナーチェンジでしたが、まだまだお家には改善したい場所がたくさん。

もっとシンプルライフを究めていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*