たまった化粧品のサンプルは、種類別に仕分けがおすすめ

前職が美容部員という職業柄、化粧品を自分で試してお客さまにおすすめするために、化粧品のサンプルをメーカーさんからよく頂いていました。

でも、頻繁にもらうのでどうしてもすべては使い切れない。

仕事を辞めて2年以上経ちますが、まだそのサンプルを使って生活したりしています。

関係ないものも若干入っていますが、化粧品の在庫は今でもこんなにあります↓

これでも減ったほうなんです!シンプルライフを始めてからは、使わないものは処分したり、人にあげたりもしました。

以前はスーパーなどにある買い物かごいっぱいにありました…

このおかげで仕事を辞めてからも化粧品を買う機会はほとんどなく過ごせてはいるのですが、

この化粧品たちをどうにか減らさないといけないと思いました。

スポンサーリンク

種類で仕分け収納

そこで、袋ごとに仕分け収納ことにしました。

ブランドごとに「化粧水・乳液・UV美容液」などという風にパッケージされているものが多かったのですが

何がどれくらいあるのか把握できていなかったので、「化粧水」「乳液」という風に、種類別に袋に入れて仕分けしました。

仕分けしてわかったこと

仕分けしてみると、「UV美容液」が一番多いことがわかりました。

確かに「UV美容液」はサンプルでよく頂いていたし、お家でお仕事をするようになってからはあまり日焼け止めなどは使わなくなり、たまっていたみたいです。

フランス人は10着しか服を持たない」という本を参考にクローゼットを整理した時もそうでしたが、

やはりすべてを把握することって大切ですね。

乱雑に入れていたら取り出すのも億劫になるし、何が入っているのかということがわかりません。

モノも体調もスケジュールも!すべてはこまめな管理が大切。

関連記事です:

まとめ

パッケージして仕分けしたサンプルは、またコスメボックスに直して収納しました。

収納量は変わりませんが、何が入っているかを把握して取り出しやすくなり、意識も変化させることができました。

今のスキンケア(ちなみに今のスキンケアも美容部員時代にもらったサインプルが中心!)が使い終わったら、これらのサンプルもコツコツ普段から使っていきたいと思います。

このサンプル類をすべて使い切ったら、この派手なコスメボックスも処分する予定です。

ミニマリストの方ならこのサンプルもメイクボックスもすんなり捨てられると思うのですが、私はモノが好きなシンプルライフ実践者。

なので、

好きなモノたちは無理せずとっておく。

でも、わかりやすくスッキリとした収納を心がけて。

モノが好きな人は無理しないことが大切^^

モノが癒しになるのなら、無理して捨てる必要はないと思っています。

でも、本当に大切なものかどうかを見極めて、大事に収納することが、

シンプルライフを実践するためのコツだと思っています。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ