レンジの天板が割れた!私が代用品として使っているモノ

数か月前の話になりますが、レンジの天板(ターンテーブル)を割ってしまいました。
(´;ω;`)

使っているレンジが古く、別売りの天板を探しましたが、見つかりませんでした。

ネットではレンジの別売りでターンテーブル(Amazon)角皿(Amazon)が販売されています。
しかし、ちょっとお高い;;ということで、自分なりに工夫してみたところ、お皿で代用できたで詳しくお話したいと思います。

天板の役割

レンジのメーカーにもよりますが、「熱の通りを均一にする」役割があります。また、うちのレンジでは、天板の重さによって温め機能が動作していたので「重さ」の役割も担っていました。

なので、天板の重さがなく、お皿と食材の重さだけでは軽すぎて温めることができないということが起こりました。

天板がなくても動作するレンジもあると思いますが、やはり天板の役割は大きかったと天板を割ってから気づいたのでした。(´;ω;`)

天板の代用品

天板の代用品として購入したのが、キャンドゥのお皿。

せっかくなのでかわいいデザインのモノをチョイス!

1枚だと軽くて動作しないかもしれないと思い、2枚購入しました。

平らなお皿なので重ねても安定感があり、天板代用品として貢献してくれています。

「ドットエンボスプレート ピンク」という名前のお皿です。

買ってから失敗した!と感じたのがオーブン使用不可なところ。

うちのレンジはオーブンレンジなので、せっかくだからオーブン可のものを探せばよかった!

大きさはちょうど手のひらくらいのサイズ。お皿としても使いやすいサイズ感です。

使い方

基本、お皿は2枚重ねた状態で使っています。ただ重ねてのせているだけです。

温める料理にある程度の重さがあればこのお皿1枚でも動作しますが、軽いものを温める時はやっぱり重さが足りなくて温め機能が動作しませんでした。よって、2枚買って正解でした。

ちゃーんと温めることができますよ。^^天板を使っていたときとあまり変わりなく使用できています。

天板の代わりにお皿を使うと意外と便利?

天板の代用品としてしかたなくお皿を2枚重ねて使っているものの、意外と便利だということに気が付きました。

・そのまま食卓に出せる

こんな風に、温めたものをそのまま食卓に出せるので便利です。お皿もかわいいものを選んでおいてよかった。^^

・お手入れ簡単

天板を使っていたときは重く大きな天板を洗うのに一苦労でしたが、お皿だといつもの食器洗いの要領で洗うことができてお手入れ楽ちん。天板の時より洗う頻度が増えました。

でもやっぱり、天板を使うことをおすすめします

便利な点もありますが、やっぱり付属だった天板には勝てません。

今のところ故障はしていませんが、説明書通りの使い方でないため、機種によっては故障や家事の原因になるかもしれません。

また、私が購入したお皿はオーブン使用不可です。オーブンでクッキーなどを焼くときはオーブン使用可のお皿をわざわざ出して、それを天板代わりにして焼いています。でもやっぱり天板ほど大きいお皿は持っていないので、大量にクッキーを焼くことができません。

重さや熱の通りを計算された付属の天板でないと、料理がうまくできない恐れもあります。

よって、お持ちのレンジの機種に合った天板がネットや店舗で見つかれば、それを購入して使うことをおすすめします。

私のような方法はあくまで参考までに。使用は自己責任でよろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*