小さい冷蔵庫でもスッキリ便利!心がけている3つのコト

冷蔵庫は食材の出入れが激しい場所。

それゆえ、汚れていたり、「賞味期限切れ食材が発掘された!」という事態は避けたいもの。

そんな毎日使う冷蔵庫の「キレイ」と「便利」を保つコツをまとめました。

うちの冷蔵庫はちょっと自慢

冷蔵庫の中はいつもスッキリさせておくよう心がけています。

うちの冷蔵庫は小さいですが、いつもたいてい中はスッキリ!

コンプレックスが多い私ですが、これはちょっとした自慢。

スペースに余裕があるくらいが食材を把握しやすく、好きです。

一方、調味料が好きなので、扉部分はちょっとびっしり。

でも、取り出しやすく、しまいやすい工夫をしているんですよ。

小さい冷蔵庫でもスッキリ保つコツ

こんな我が家のように小さい冷蔵庫でも、使いやすくスッキリ保つコツがあります。完全に自己流ですが、まとめてみました。

①作り置きをしてスペースを広く保つ

うちの冷蔵庫の中は、作り置きおかずが多めです。

小さい冷蔵庫に食材をそのまま入れておくと、冷蔵庫がパンパンになってしまうんです。

なので、時間の有効活用冷蔵庫をスッキリさせるために作り置きおかずを作ってストックしています。

クックパッドや「つくおき」という本を参考に作っています。つくおきには保存期間も記載されているので便利です^^

②買物は一週間の献立をまとめ買い!

買い物に行く前は、必ず一週間の献立を立ててから行きます。

買物は週に1~2回、食材をまとめて買う派です。

献立を手帳に書くときに、一緒にスマホのメモに買い物リストを作成するのがミソ。

それを見ながら買い物すると、無駄なものを買わないので冷蔵庫がいらないものであふれることはありません。また、「何を作ろうかな」と考えながら買い物することもなく、買い物時間も時短になります。

③シンプルで使いやすい100均アイテムを使う

便利な100均アイテムを多用しています!しかも、すべて100均のもの!

上の写真は作り置きに使っている耐熱ガラスの保存容器です。
ダイソーだけど、耐熱ガラスなので100円~300円ほどしますが、汚れや匂いもつきにくいし、他の耐熱ガラス容器に比べると断然安いから、これは本当におすすめです。
関連記事:ダイソーの耐熱ガラス食器はコスパ◎!おすすめです

この透明の容器もダイソーのモノ↓

「積み重ねボックス」というダイソーの人気商品です。冷蔵庫以外にも色んな場所に使っています。
関連記事:100均なのにこんなに優秀!ダイソーの積み重ねボックスが使える

ちなみに、下段の大きい方の中には粉もののストックを入れています。

上段の小さい容器には、豆板醤やバターなどの調味料類、ウィンナーの残りなど、背の低いものを入れています。この日はちょうど調味料が切れたものが多かったのでスカスカですが、いつもはもうちょっと入ってます。

取っ手の穴が開いているので簡単に引き出せます♪半透明なのも◎。

扉面の調味料側にはセリアで購入したアクリルの仕切りを入れています。

特にマヨネーズやケチャップは、少なくなるとひっくり返して置いておきますよね?

そんな時、この仕切りが倒れるのを防いでくれる役割もしてくれます。
また、仕切りがないとテキトーに置いてぐちゃぐちゃになったりしますが、仕切りがあることによって調味料の居場所ができ、自然と整頓されます。

ちなみに、小さいチューブの調味料はこちらもセリアで購入した引っ掛けられる収納品で場所を有効活用。これで出し入れも楽になりました。

冷蔵庫上段の奥にある味噌ストッカーもセリアで購入したモノ。

シンプルな見た目だけでなく、取っ手もついているので奥にあっても取り出しやすいんです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まとめてみると、

<習慣化する>
・作り置きをする
・買い物リスト作成

<使いやすいグッズを選ぶ>
・耐熱ガラス保存容器(ダイソー)
・積み重ねボックス(ダイソー)
が特におすすめ。

です。

特に買い物リストは大事。

適切な量を買って、必ず食べきる!

食品とお金を無駄にしないよう心がけると、自然と冷蔵庫もキレイになる気がします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*