コスパ・コンパクトさ・触り心地!優秀なトイレットペーパーをロハコで発見

先日の記事でもご紹介した、ロハコで買った90mのトイレットペーパー。
安いのにしっかりしていてお気に入りです。^^

ということで、詳しくレビューしたいと思います!

おすすめトイレットペーパー

スマートエコノミーロングタイプ シングル 1パック

こちらが私のお気に入りトイレットペーパーです。1パックで8個入り、388円(税込)でした。

トイレットペーパーは大きいので直接家に届けてもらえるロハコで購入しています。

ロハコのトイレットペーパーは色々試しましたが、これはリピ予定!

超ロング!90m巻き!

特徴的なのがその長さ!なんと1ロール90mです!

そこで、今まで愛用していたトイレットペーパーと比べてみました。

比較したのはこれもロハコで販売されている「トイレットペーパー 12ロール シングル 55m」です。
関連記事:今回のロハコ購入品!大きいものを家まで届けてくれる便利さ

右が今まで愛用していた55m(シングル)のトイレットペーパー
左が今愛用している90m(シングル)のトイレットペーパーです。

90mの方の芯が少し小さいため、90mの方がやや大きく見えますが、ほとんど直径の大きさが変わりません。倍ほど長さが違うのにコンパクトです!

収納場所も減り、頻繁にトイレットペーパーを交換する手間も省けます。

コンパクトなのにしっかりした紙質

これだけコンパクトだと、気になるのが紙の質

しかし、ここもしっかりと作られていました。

場所が入れ替わってしまいましたが、左が55m(シングル)で、右が90m(シングル)です。

90mの方がぶ厚いのがわかるでしょうか。55mの方は、髪質が薄く、若干床が透けています。

そして、55mの「トイレットペーパー 12ロール シングル 55m」には「再生紙」が使われているのに対し、90mの方は「バージンパルプ100%」となっています。

「パルプ」とは木材素材であるということ。さらに100%パルプなので、異素材を含みません。

この「再生紙」のトイレットペーパーも柔らかかったのですが、「パルプ」の方がやはり柔らかい。お肌に優しい感触です。

また、エンボス加工もしっかり施されています!

エンボス加工とは、この凹凸の加工のこと。波形に入っているのがわかりますか?

これがあることで汚れの吸着や吸水性、肌触り良くなるんだそうです。また、華やかな印象もありますね^^

コスパも◎!

今まで比較してきた「トイレットペーパー 12ロール シングル 55m」も、良コスパの人気トイレットペーパーです。

このトイレットペーパーは12個入りで278円(税込)1個あたり約23円です。

ケチくさいですが、1mあたり0.4円

一方、90mのトイレットペーパーは、8個入りで388円(税込)1個あたり48.5円です。

よって、1mあたり約0.5円になります。

やっぱりロハコでコスパの良い再生紙には一歩及びませんでした。

しかし、100%パルプでコンパクトな点、再生紙のトイレットペーパーと比べて1mあたり0.1円しか値段が変わらない点を見れば、コスパの良さは文句なしです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私はトイレ掃除にトイレットペーパーを使用するので、できるだけコスパが良いものを基準に選んでいます。

でも、直接肌に使うものなので、触り心地も大切。

今回ロハコで購入したこの「スマートエコノミーロングタイプ シングル 1パック」は、そんな希望を叶えてくれる商品でした。

たかがトイレットペーパー。されどトイレットペーパー!

参考になれば幸いです。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください