MARKS&WEBのアロマウッド オイルを垂らすだけでOKの天然ディフューザー

MARKS&WEB アロマウッド

手軽にアロマを楽しみたいと思い、アロマウッドというものを購入しました。

ディフューザーのように火や電気がいらない、天然のアロマディフューザーです。

無印の素焼きストーンと迷いましたが、シンプルでかわいく、より気軽に使えそな、MARKS&WEBのアロマウッドを選びました。

MARKS&WEBのアロマウッド

購入したのはMARKS&WEB(マークスアンドウェブ)というブランドのもの。

ナチュラルなスキンケア商品などが人気のデイリープロダクトブランドです。

このアロマウッド(Sサイズ)は540円(税抜)と、とてもリーズナブル。

Lサイズもあり、Lサイズの方は木の内側が空洞で、精油瓶に被せて置けるように工夫されています。

オーク材が使われており、何もつけていないアロマウッドをにおうと、優しい木の香りがします。

使い方は、お皿のように湾曲した天面にアロマオイルを2~3滴たらすだけ。

これで2~3日香りが持続します。乾燥したらまた数滴たらすとくり返し使えます。

お店のスタッフさんにお聞きしたところ、乾燥してからだったら違うアロマオイルを使っても大丈夫とのことでした。なので、色んな香りをこれ一つで楽しむこともできます。

1つ注意しておきたいのは、底面にオイルが染み出ることがあるということ。

これは3滴たらした時の底面の写真です↓

染み出てはいますが、3滴ほどだとまだ底の表面はさらっとしているのでオイルでベタベタするということはありませんでした。しかし、素材が木材なのでたくさんオイルを垂らすと底から染み出てアロマウッドを置いている場所を汚してしまう可能性があります。

心配な方は下にトレーや小皿を敷いて使用することをおすすめします。

また、もう一つ注意として、水洗いは割れや反り、変形の原因となることがあるので水やお湯での丸洗いはすすめられておりません。

天然の素材とだけあって気を遣わないといけないことはありますが、木目が一つ一つ違って個性あり、選ぶ時から楽しいこのアロマウッド。電動のアロマディフューザーにはない、素朴な良さはたくさんありますよ。

アロマウッドの魅力

まず、火や電気を使わないので、置く場所を選ばないのが特徴です。

玄関やデスクの上、枕元、クローゼット、車の中、トイレなど、ひらめき次第で気軽にどこでもアロマを楽しめます。

アロマディフューザーほど広い範囲に香りを漂わせることはできませんが、窓からの自然な風や人の動きによってフワッと香りが漂ってきますよ。

私は枕元に置いています。

安眠効果を期待し、ラベンダーのアロマオイルを垂らしています。

眠りにつくまでの間、寝返りをうつと時々香ってくるのがとても心地よいです。

また、サイズも小さいので場所をとりませんし、見た目もナチュラルなのでインテリアとしてもかわいいですよ。

まとめ

私は枕元に置いていますが、玄関用に買おうかとも検討中。

玄関に使うならレモンユーカリのアロマオイルで虫よけ効果を狙って使いたいと思っています。

今日ご紹介した商品は、取り扱いのある店頭、公式ネットストアで購入できます。

MARKS&WEBのネットストアはこちら

MARKS&WEBのホームページはこちら

こちらは、楽天・Amazon共にレビューの評価が高い人気のアロマオイル。↓

こんなオシャレな形のアロマウッドもあります。^^これもオイルを本体の中に隠せるタイプです。↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください