ほぼ毎日使用中♪赤ちゃんも使えるパックスナチュロンの日焼け止め

パックスナチュロンUV

顔用の日焼け止めは美容部員の時にもらったエリクシールシュペリエルのUVを使っていました。

しかし、日焼け止めの数値が高いものを使うとどうしても肌の調子が悪くなってしまいます。

「塗ってマス!!」という感じで重たい感覚。

もったいないからと言ってずっと使っていたのですが、ついにパックスナチュロンのUVに買い換えました。

使ってからその良さを知り、もっと早くに買っておけばよかったと後悔しています。

普段使いにぴったり!

もちろん山や海などレジャーに行く場合は強いUVを塗って行くことが多いですが、普段のお買い物やちょっとした外出など、毎日の生活にはこの日焼け止めを使っています。


パックスナチュロン UVクリーム(日焼け止め) 45g SPF15/PA++
Amazonだと510円で買えるかなりコスパの良い日焼け止めクリームです!!

それなのに成分も優しいし、なんと石けんで落とせるからラク!

こういう日焼け止めを探していました。

赤ちゃんも使えるほど優しい成分

成分は以下の通りです。

水、グリセリン、カリ石ケン素地、酸化チタン、スクワラン、ローズ水、シリカ、シア脂、タルク、カミツレエキス、カワラヨモギエキス、ヒノキチオール、エタノール

とてもシンプル。

シアバター、グリセリン、スクワラン、カミツレエキスが配合されていて、使い心地はしっとり。

合成界面活性剤、紫外線吸収剤等を含んでいないので、赤ちゃんが使えるくらい優しい成分です。

「SPF15/PA++」なので、とても数値が低いように感じますが、日常生活を送るならこれくらいで十分。数値が高いものを毎日つけていればそれだけお肌への負担にもなります。

パックスナチュロンのUVは優しく作られているので、安心してほぼ毎日つけています。^^

使い心地は?

伸びは正直良くありません。^^;手に出すとこんな感じ⇓

使い心地は好き嫌いで真っ二つに分かれるかもしれません。ちなみに私は、好き。

乾燥肌なので、このしっとりとした使用感の方が安心します。

それに、これを塗ったあとのお肌はもっちりするので、ファンデーションのつきも良くなる気がしています。

また、これだけでも肌がワントーン明るくなるので、ちょっと出かけるだけの時はファンデーションいらずです。

⇓写真ではわかりづらいですが、右にパックスナチュロンを塗っています。ワントーン明るくなって毛穴も目立ちにくくなっています。

上手な塗り方

ただ、やっぱり賛否両論あって、「白くなりすぎる」「ムラができる」という意見があるのも事実。

白くなってしまうのはしっかり塗られている証拠だと思います。日焼け止めはしっかり塗らないと意味がないですからね。

でも、おかめさんみたいになってしまっては困ります。そんな時はワントーンファンデーションを暗くしてみる、石けんで落とせるので首まで塗って色の境目をなくす、という方法が良いかもしれません。

また、塗りムラに関しては、一滴ほどお手持ちの化粧水を混ぜて手の上で伸ばしてから、少しずつ顔に伸ばして塗っていくとキレイにつきやすいですよ。^^

⇓化粧水を含ませるとゆるくなって伸ばしやすいです。^^

シンプルな成分ゆえ使いづらいこともあるかもしれませんが、上手に付き合えば強い味方です!

まとめ

ちなみにファンデーションはETVOS(エトヴォス)を使っています。
関連記事➡エトヴォス お試しセットを購入!肌に優しいのに崩れにくいミネラルファンデ

このパックスナチュロンのUVクリームの上からETVOSのミネラルファンデーションを塗るととってもキレイに仕上がります!

しかもミネラルファンデーションも石けんで落とせるので、クレンジングいらず♪本当にラクちんなんです。クレンジングを使う機会も減りました。




食べ物を改善していることもありますが、美容部員の頃より今の方が肌はキレイです。

何もかもゴテゴテとつけるより、やっぱりシンプルが私には合っているようです。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*