ルピシア缶をおしゃれな調味料入れに簡単リメイク!作り方も

頂いたルピシア(LUPICIA)の紅茶。

これはクリスマス限定のものだったらしく、パッケージもとても可愛い♡

クリスマスケーキをイメージした、ストロベリーとバニラの紅茶で、バラの花びらも入っており、甘い香りが幸せな気持ちにさせてくれる美味しい紅茶でした^^

「ルピシア」と言えば銀色の缶のイメージですが、こちらはゴールド!

飲み終えましたが、プレミア感もあり、捨てられない…何か使い道はないか…

そこで、ネットの情報なども参考に、私はルピシアの缶をこうして再利用してみました!

片手でとれる「調味料入れ」にリメイク

こんな風になりました。^^壁面収納の調味料入れにリメイク!

シールをはがしたルピシアの缶の裏に磁石を貼り、キッチンの換気扇に引っ付けました!

ここなら収納の場所も取らないし、すぐとれるので便利です。^^

ちなみに中身は、鷹の爪(とうがらし)を入れています。

予算は100円で、おしゃれな収納缶ができました^^

作り方

では、自己流ですが作り方をご紹介します。

材料

・シール面のある磁石

私はダイソーでこの「マグネットテープ」を購入しました。

半面がシールになっているので簡単に取り付けられます。また、見た目は固そうですが、普通のハサミで簡単に切れますよ。

①缶のシールを剥がす

ちょっと大変ですが、まず、缶に貼ってあるシールを剥がします。

私がした方法は、食器用洗剤を濃いめに溶かした水に缶を浸してシールをゆるくし、剥がします。

そして、それでも取れずに残ってしまったシールは、ハンドクリームをティッシュなどでなじませて油分で浮かして取りました。
関連記事:ハンドクリームだけでシール跡をはがす!そのやり方

それでもまだ取れない場合は、メラミンスポンジなどを使うと良いと思います。

②きれいに洗って乾かす

シールがとれたら、きれいに缶を洗って乾かします。

③磁石を貼る

私はマグネットテープを2か所に貼りました!引っ付いたらどんな形でもOK!

真ん中には鷹の爪の賞味期限をマスキングテープに書いて貼っています。

これでできあがり!

このダイソーで購入したマグネットテープは磁力がめちゃくちゃ強いわけではなく、弱くもなく、適度な強さです。

しっかりくっついてくれるのに、取る時は片手でもとれるのでおすすめですよ。^^

まとめ

思わぬ場所に収納できて満足です!

ここなら場所をとらないし、「鷹の爪どこにやったっけ!?」ということも起こらないです。笑

それに、見た目がかわいいところもお気に入りです。

あまりごちゃごちゃすると見苦しいですが、2~3個並んでいるとかわいいかもしれませんね。

ローリエをやローズマリーなんかを入れてもいいかも。

キッチン以外の場所だと、小さいクリップや画鋲入れにもできそうですね^^

久しぶりのモノづくり、図画工作のようで楽しめました^^

ルピシアはLOHACO(ロハコ)からも購入できますよ。^^
LOHACOのルピシアページへ


ルピシア 紅茶 サクランボ 1缶(50g)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください