我が家の薬箱を公開!小さいモノの収納は100均ケースとピータッチで

私の夫は薬剤師であるため、安くお薬を買えたりします。

なので、家にはお薬が一般家庭より多くあると思います。^^;

整理が大変ですが、ピータッチ100均のケースを駆使し、取り出しやすく収納を工夫しているので、今回は我が家のお薬収納についてお話したいと思います。

我が家の薬箱

これが我が家の薬箱です。トップバリュの「ラタンバスケット」に収納しています。
関連記事➡おしゃれで優秀!トップバリュのラタンバスケットを選んだ理由

2つ重なっていますが、上の大きいラタンバスケットが薬箱です。

緊急時でもすぐに取り出せるよう、リビングに鎮座しております。

そして、中味はこんな感じ!

こまごまとした小さな薬たちは、種類ごとに分けています。

サプリメントのストックもここに。

数が増えすぎないように、サプリや薬のストックは、このラタンバスケットの中に入るまでにとどめています。

100均のケースが小さなモノの収納に便利

薬の仕分け収納に使用しているケースは、

・セリアの「フタ付きケース Tall(トール)」
・セリアの「フタ付きケース Square(スクエア)」
・ダイソーの「積み重ねボックス (小・フタ付)」
・ダイソーの「積み重ね小物スタンド」

です。こちらがセリアで⇓、

こちらがダイソーのケースです。⇓

どちらも半透明でシンプルなつくり。フタつき重ねて使えるので、ちょっとしたものを収納するのにとても便利なんです。

私はこんな風に下にも重ねて収納しています。

消費期限の近い薬やチューブタイプなど背の高い薬、絆創膏、体温計はダイソーの「積み重ね小物スタンド」で立てて収納。

大きいパッケージの薬はセリアの「フタ付きケース Square(スクエア)」に入れています。

ちなみに、マスクや湿布はジップロックに入れて収納。とくに湿布は匂いが気になるものなので、密封できるものが良いと思います。

ピータッチでラベリング

ケースのフタにピータッチで印刷したテープを張り付けてラベリングしています。

このひと手間でぐっと見やすく、わかりやすくなりますよ。^^

関連記事➡シンプルで使いやすいピータッチ!人気の理由も納得の使いやすさ

まとめ

この100均のケース類はとても便利。いくつか購入し、洗面所でも使っています♪

メイク品やコットンを入れるのにぴったりなんです。他にもさまざまな大きさのケースがセリア・ダイソーにそれぞれあるので、店頭で合うものを探してみて下さいね。

 

ケースにピータッチでラベリングするとなおキレイに整頓できますよ。

モノの住所を作ると自然と整理整頓する習慣がつきます。

よろしければ参考にしてみて下さいね。

➡ピータッチの詳しい情報はこちら(楽天市場)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.