フォトジェニックなだけじゃない!懐かしい味の「とびばこパン」

インスタグラムで見てから気になっていた「とびばこパン」をショッピングモールで見つけたので購入しました。^^

初めてのとびばこパン。そのお味は?

「とびばこパン」とは?

その名の通り跳び箱の形をしたパンです。その形のかわいさから、インスタグラムなどのSNSで人気を集めています。

店主はデザイナーからパン屋さんに転身したとのこと。だからパンもこんなにカワイイんですね^^

このとびばこパンは「Pain de sihge(パン ド サジュ)」という大阪にあるパン屋さんが作られています。

今回は催事ということで大阪のショッピングモールに出店されていました。

店頭に出ていた品物は、とびばこパンと小さいミニとびばこパンラスクでした。

並んでいる姿もとってもかわいい!写真を撮りたくなるのもうなずけます。

ミニとびばこパンは、中に具材が入っていました。

味は、こしあん、栗あん、チョコレート、カスタードです。

値段は、とびばこパンが334円、ミニとびばこパンが各216円、ラスクは確認し忘れていました。^^;

カステラのような生地がおいしい

私たちが購入したのは、ミニとびばこパンの栗あんとカスタード。

サイズは手のひらに乗るくらいのもの。でも、意外とずっしりしています。

袋を開けてみると、本当にフォトジェニックですね。一つ一つ形が若干違っていてカワイイ!

ミニとびばこパンのおすすめの食べ方は電子レンジであたためると良いと書いてありました。

でも、私たちはそれを読まず、トースターで焼いて食べてしまいました。^^;

でも、とてもおいしかった!

⇓これは栗あん

生地はふわふわというよりカステラに近い感じ。

食パンだけどスポンジに近くてほんのり甘い、どこか懐かしい味でした。

栗あんも優しい甘さでおいしかった^^

⇓こっちはカスタード

カスタードもなめらかで甘さ控えめ。毎日でも食べられるようなクセのない、でも見た目も味も他にあまりないようなパンでした。

ちなみに…私の食べ方

ミニとびばこパンは具材が入っているので、跳び箱のように切って重ねた状態でトーストしました。

そうすると、側面だけが焼けて、中の具材は温まるだけなのでおいしく頂けましたよ。^^

まとめ

インスタを見ていてずっと気になっていたとびばこパン。

今回たまたま行ったショッピングモールで出会えてラッキーでした!催事では完売することも多いので、見つけた時に購入するのがおすすめですよ。

「Pain de sihge(パン ド サジュ)」さんは、とぴばこパンの全国発送も行われています。詳しくはホームページをご覧ください。

「Pain de sihge(パン ド サジュ)」HP➡http://singe.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*