100均の多肉植物を水栽培!カフェ風でカワイイ

最近、100円均一ショップでも植物を見かけるようになりましたね。

観葉植物や多肉植物、サボテン、エアプランツなど種類もさまざま。

今回私は多肉植物を購入し、カフェ風のカワイイ水栽培にチャレンジしました!

ダイソー「ミニ多肉植物」

こちらが今回購入した多肉植物。

「ミニ多肉植物」(ダイソー)108円

こちらはダイソーのもの。色んな種類がありましたが、花びらのようなこちらの多肉ちゃんにしました♪

手のひらサイズの可愛いサイズ感です。

買った時は土に植わっています。もちろんこのまま栽培もできますが、私はこれを水栽培用に整えました。

多肉植物を水栽培にする方法

土に植わった多肉植物を水栽培にするまでの手順は以下の通りです。

①多肉植物を土から出し、土を落とす

②根っこについた土を水で洗う

③乾かす

④根っこをギリギリのところで切り落とす

⑤瓶などに水をはり、多肉植物をさす

ここでポイント!根っこにギリギリ水が触れるというくらいのところまでに水を入れましょう。根っこがすべて浸かってしまわないように注意です。

これで数週間すれば白い根っこが生えてきますよ。^^

 

⇓こちらは以前、同じく100均のキャンドゥで購入した多肉植物の根っこ部分。

すこーしずつ、白い根っこが生えてきてくれました!成長を見ると嬉しくなります。^^

水栽培での育て方

私もまだ始めたばかりなのでコツとまではいきませんが、育てる上で気を付けていることをご紹介します。

・水やり

水は1~3日に一回替えています。暑い今の時期は特に気を付けています。替えずに放っておくとカビなどの原因になります。私の家では気づいた時に水を替えられるように、多肉植物をキッチンのカウンターに置いています。

・風通りの良い明るい日陰に置く

私のお家のキッチンカウンターはお昼でも暗いので、なるべくお昼は多肉植物を風通しの良い明るい日陰(窓辺)に置いてあげています。

まとめ

植物を育てないなぁと思っていましたが、土や水やりが苦手で^^;

いくつもの植物を枯らしてきました。もちろん多肉植物も…。

でも、水栽培では土を使わないし、水栽培なら水を替えるタイミングも決まっているので気軽に育てられるのが特徴です。

そして何より見た目がかわいいですね^^キッチンカウンターに置いて、料理中の癒しになっています。成長が毎日確認できるのも楽しい。

ちなみに、多肉植物を入れている瓶も100均です。ナチュラルキッチンというショップで購入しました。ナチュラルキッチンは可愛い瓶がたくさんあるのでおすすめですよ。^^

ナチュラルキッチンのホームページはこちら

 

それでも水やりが苦だったり、忙しくてできないという方はフェイクグリーン(造花)という手もあります。


フェイクなのでもちろん水も育てる手間もいりません。

しかも、最近のフェイクグリーンは消臭効果があるものもあります!

目で癒されて、しかも臭いもとってくれる。しかも見た目もリアル!

一人暮らしの女性や男性にもよさそう。今の造花は進化しているんですね。^^

他のフェイクグリーンを見てみる(楽天市場)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください