水やりが楽すぎる!アクアテラポットの観葉植物を購入しました

最近、植物にドはまりしています。

以前にいくつもの植物を枯らしてから遠ざかっていましたが、アラサーになるとまた緑を愛でたいという欲求に駆られて来ました。

以前の記事でも紹介しましたが、手始めに100均に多肉植物から手を出し、エアプランツも購入しました。
関連記事➡100均の多肉植物を水栽培!カフェ風でカワイイ
関連記事➡育てやすい100均のエアプランツが仲間入り!育て方は?

そして今度は、本格的な観葉植物にチャレンジしようと、2種類の観葉植物を購入しました!

スポンサーリンク

個性異なる2種類をゲット!

購入したのが個性の異なるこの2種類。

この2種類を選んだのは「育てやすさ」から。

色々と調べた結果、寒さや暑さにも耐えやすく、初心者向きだということを知りました。

そして、実はこの植木鉢にも育てやすさの秘密が隠れています。

植木鉢については下の章で詳しくお話しますね。

①ガジュマル

太い幹がチャームポイントのガジュマル。

そのタコのような足から「多幸の樹」とも呼ばれており、縁起の良い植物です。

福を呼びよせるよう、私は玄関に置いています。

②ワイヤープランツ

シュガーバインプミラを購入しようと思っていたのですが、店頭でワイヤープランツを見て一目惚れしてしまいました。

まあるく小さな葉っぱがかわいいです。^^

その名の通り、細い茎が針金に見えるところからワイヤープランツと名付けられたそうです。

垂れ下がる葉がオシャレで、カフェなんかに置いていそうな植物ですね。

植木鉢に秘密が!

この2種類、どちらも植木鉢の形が同じです。私はあえてこの形のものを選びました。

なぜかと言うと、お手入れがとっても楽なんです。

普通の植木鉢だと、土が乾いているのを確認して上から水をやり、下の受け皿に流れた来た水を捨てないといけませんよね。

私は土を触りたくないし、水を捨てるのも面倒だなぁと思っていたかなりのズボラ―です…。

でも、この植木鉢は2層構造になっており、ポットの中に水を入れるだけでOK!

垂れ下がっている紐をつたって植物が必要分だけ水を飲んでくれるんです。

これなら水を捨てる必要もないし、手も汚れない!

水やりの目安は、冬は1週間に1度、夏は3~4日に一度です。

内側のポットが水に直接浸からない水位が最適な水の量です。

今はこんな便利なものがあるですね。私のような面倒くさがりやででも育てやすく、ありがたいです…!

この植木鉢は「AQUA TERRA POT(アクアテラポット)」という商品です。^^

アクアテラポットの観葉植物を見る(楽天市場)

まとめ

日中、明るい日陰で植物たちを日向ぼっこさせているのですが、この景色がたまらなく癒されます。(*´ω`)

やっぱり緑があると違いますね。

そして、自分で育てているという意識があるので、愛着がわきます。

ペットが飼えない賃貸住宅なので、観葉植物はうちにぴったり。インテリアとしてもさまになります。

今度こそは枯らさないように、愛情を持って育てていきたいと思います。^^

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ