プリンターに布をかけない理由【ズボラ―掃除学】

プリンターに布をかけてホコリがつくのを防止している方、生活感を隠している方、多いのではないでしょうか。

このように、布をかけた方がオシャレにも見えるし、テキスタイルを部屋のアクセントにもできます。

ちなみに、この布はダイソーのハーフムーン柄ランチーフです。
関連記事➡ダイソーの北欧風ハーフムーン柄ランチーフが使えます…!


でも私は、来客時以外などはあえて布をかけていません。

スポンサーリンク

布をかけない理由

布をかけない理由は、布の手入れをしないといけないから。

布をかけることでプリンターにホコリはつきませんが、布にホコリがついてしまいます。

布についたホコリをはらったり、布を洗ったりするのが面倒だと感じたんです。

それだったら直接ホコリをとった方がイイ!と思い、布をかけていません。

ほんと、私ズボラーですね。^^;

なので、気付いた時にホコリがとれるよう、プリンターのすぐそばにモップを設置しています。

無印のマイクロファイバー ミニハンディモップです。
洗って繰り返し使えるので便利なんですよね。

また、プリンターには細かい凹凸がありますが、マイクロファイバーがホコリをキャッチしてくれます。
関連記事➡ワンコインでお釣りが来るのに、優秀な無印のハンディモップ

面倒にならないことがキレイを保つコツ

この無印のモップを使い、週一で家全体のホコリ取りを行なっています。
しかし、ホコリを取るのを忘れてしまった箇所などには、ホコリが溜まっていたりします。

そんな時、ホコリを取るのが面倒にならないように、あえて見える位置に掃除用具を置くのがおすすめです。

無印の掃除用具は目立たずスリムなのでリビングに置いていても目立たないのがイイ!^^

他にも、フロアモップを見えるところに収納しています。

⇓こちらはリビングの一角にあるフロアモップ。毎日使うのでココに。

関連記事➡モップの収納に最適!無印のフローリングモップ用ケースがオシャレ

まとめ

何事にも継続が大事!

掃除は未だに好きではありませんが、やるとスッキリするし、やり続けると習慣化されます。

私自身ダラダラしてしまうクセがあるので、掃除をシフト化して管理しています。
関連記事➡ズボラでもお掃除を「シフト化」すれば自然と身につく

掃除好きならいいけど、掃除が好きじゃないならちょっとした工夫が大切ですね^^♪

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ