洗剤を使わずに玄関のタイルを掃除する方法

玄関は風水で言う「運の入口」

よって、玄関はキレイな状態を保たねばなりません。

そんな玄関の、洗剤を使わない私の掃除方法をお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

汚れた玄関

掃き掃除は週一で行なっているのですが、タイル(床面)の拭き掃除は長らくしていませんでした…。^^;

なので、気がつけば汚れが溜まっていました。ごめん、玄関さん…。

ゴミ捨てに持っていくゴミ袋を、タイルの角にいったん置くので、角は特に汚い。

これはさすがにいかんので、玄関の拭き掃除をすることに。

玄関の掃除方法

私は、玄関のタイル面の掃除で、基本、洗剤を使いません。そんな私の掃除方法をご紹介します。

準備

・ほうき
・ぞうきん(ボロ布)2、3枚
・メラミンスポンジ

①ほうきで掃く

まず玄関をほうきで掃き、取り除けるほこり類を外に出します。

角の細かい部分もお忘れなく。

②ぞうきんで水拭き

ぞうきんと書きましたが、ボロ布でもオッケー!タオルやジーンズなど分厚いものがオススメです。

水に浸して絞り、タイルをゴシゴシ拭いていきます。

手前からすると足跡がついてしまうので、奥から拭いていくといいですよ。^^

水拭きだけでも結構キレイになります!⇓

角もこの通り。

一方、ぞうきんは…観覧注意レベルです。きちゃない!

汚れが酷かったので今回は2回水拭きしました。

玄関のタイルは汚れの落ちがわかりやすいから気持ちぃ!

③しつこい汚れはメラミンスポンジで

ここでご存知メラミンスポンジの登場です。
私は100均の、元から切ってあるタイプのものを使用しています。

ちなみに保存はセリアの容器に入れています。^^

このメラミンスポンジに少量の水をつけ、気になるところをゴシゴシ。

ゴシゴシしていると、メラミンスポンジの削りカスが出てきます。


シンクを磨いていてもこういうことはないのですが、磨く相手が固いものだとカスが出ることがあるようです。

このカスと水分を乾いたぞうきんでぬぐうと、しつこい汚れが取れました!

さらに私は、一枚一枚タイルをメラミンスポンジで磨きました。

この辺から自分の中の掃除スイッチが押され、アドレナリンが出てきていました。

④乾拭きする

最後に、全体をぞうきんで乾拭きをして完成です!

ビフォーアフター

⇓before

⇓after

最初のタイルと見比べると汚れが落ちているのがわかります。

ゴミ袋を置いて汚れていた角もスッキリきれいに。

⇓before

⇓after

洗剤を使わなくても十分キレイに落ちました♪

まとめ

玄関を掃除すると、他の場所を掃除しているのと少し違う気持ちになります。

なんというか、心が洗われるような感覚。

ぞうきんを持って土足の床を拭くという行為は、ちょっとした修行のよう。

やり終えると、気持ち良いですよ。^^

玄関の床掃除は、悩みがある時にするのもオススメです。^^

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ