宮島と原爆ドームへ…初めての広島旅行1日目!旅のスケジュール

先日、夫と広島旅行に行ってきました。^^

2人で旅行に行くのは10か月ぶり。

私は広島に行ったことがなかったので初体験のことばかり!

旅のスケジュールに沿いながら、旅行1日目についてお話させて頂きますね。^^

広島旅行 1日目

10:35 広島駅着

新大阪から新幹線に乗り、10時35分に広島に着きました。

ここから在来線に乗って宮島に行くため、いったん荷物はロッカーへ預けておきます。

11:00 宮島&厳島神社 観光

在来線に揺られること約30分、JR宮島口に到着!

夏休みシーズンだったせいか、電車も満員!やっとのことで着きました。

顔はめパネルから顔を出して撮影し終えたら、フェリー乗り場へ!JR宮島口駅から徒歩10分ほどのところにあります。

この日、フェリーは約10分おきに出ていました。

フェリーから厳島神社の鳥居が見えるので、進行方向の右側に乗るのがおすすめです。

 

着くとさっそく鹿さんがお出迎え!宮島には約500頭の鹿が生息しているらしいですよ。

 

そして、フェリー乗り場から歩くこと約15分。厳島神社の鳥居が近づいてきました。

写真では曇っていますが、この日は猛暑。だんだん太陽も見えてきて、じりじり暑かった!

さらに夏休みだったので観光客も多く、参拝料を払うために行列ができていました。

汗をかきながら参拝料の行列に並んでいたのですが、一足厳島神社内に足を踏み入れると、涼しいんです。

気持ち良い風が通りすぎ、体感で1~2度下がった感じ。この居心地の良さも、昔の人の知恵なのかもしれませんね。

 

中にはおみくじやお守りの販売所もあります。だいたい15~20分あれば全体を見回ることができますよ。

魚も見えたし、カニもいました。海と一体となった厳島神社。美しい。

トリップアドバイザーで厳島神社の詳細を見る

 

厳島神社を堪能した後は、宮島内にある寺院の一つ、大聖院(だいしょういん)へ。

厳島神社から徒歩15分ほどした山の上にあります。結構歩くので、足に馴染んだ靴(スニーカーなど)で行くのが良いですよ。

宮島で最古の歴史を持つ寺院であり、厳島神社の別当寺として祭祀を司り、社僧を統括してきた寺院である。観音堂本尊の十一面観世音菩薩、勅願堂本尊の波切不動明王のほか、三鬼大権現、七福神、一願大師など数多くの仏像が安置されている。

Wikipediaより引用

ここへ来て驚いたのが、お地蔵様、仏様など、神様の多さ!

そこかしこにいらっしゃるんです。

ウルトラ系やアンパンマンの石像もありました。

どこか混沌としていて、まるで「千と千尋の神隠し」の世界の中にいるよう。

でも、それがとても楽しい。

小高いところにあるので眺めも最高です!

厳島神社を見終えたら、少し足を伸ばして大聖院へ行くことをおすすめします。

トリップアドバイザーで大聖院の詳細を見る

 

宮島をたっぷり堪能した後、フェリーで本土に返ります。

帰りは疲れていたのでクーラーの効いた屋内の一番前に座りました。眺め良し◎。

15:30 ホテルへチェックイン

JRで広島駅まで戻ってひとまずロッカーに預けていた荷物を取り、広電(広島電鉄)に乗って八丁堀駅まで移動。

今回泊まったのは「広島ワシントンホテル」

立地の良いビジネスホテルです。徒歩5分圏内に広電の駅もあるし、周りはお店も多いので困ることはありませんでした。

疲れていて客室内を撮るのをすっかり忘れていたのですが、スタイリッシュな雰囲気のお部屋でした。

また、トイレと浴室はユニットバスではなく、ちゃんと仕切られていたのがありがたかったです。

広島ワシントンホテルのHPはこちら

トリップアドバイザーで広島ワシントンホテルの詳細を見る

16:00 広島のお好み焼きを堪能

ちょっと早めの晩御飯。もちろんお好み焼きを食べましたよ!

食べたお店は「ふみちゃん」という口コミでも評価の高かったお店。

今まで私はちゃんと広島のお好み焼きを食べたことがありませんでした。

食べたことあっても冷凍ものとか、屋台の広島風お好み焼き程度。

しかし今回実際に本物を食べてみて、ある意味衝撃!広島のお好み焼きってこんなにおいしいんですね!

関西のお好み焼とは全然違う。焼きそばとお好み焼きのハーフのような感じ。

小麦粉をコテコテに使っていないので重たくなく、ペロリと食べられます。

また後日、広島グルメをまとめた記事を書く予定なので、そこでも詳しくお好み焼きについて書きたいと思います。^^

「ふみちゃん」の食べログページ

17:00 平和記念資料館へ

最後の締めくくりに、平和記念資料館へ。この日は19時に閉館でした。なので、割と空いている閉館2時間前を狙って行きました。

本館は改装工事中なので、東館へ。東館も改装工事が終わり、昨年10月に生まれ変わったばかりです。

こちらは入ってすぐのところにある、原爆が落ちるところのシュミレーションエリア。街の模型にプロジェクションマッピングを使って立体的に表現されていました。

この後どうなるかは、ぜひ実際に資料館でお確かめ下さい。

どれだけの規模だったのか、どれだけ悲惨な状況だったのか、リアルに想像できました。

この後も、体感型の展示や歴史に沿った広島と人々の苦しみ、そして平和への願いが込められた展示へと続いていました。

「今」の平和は、戦争があった「昔」と地続きになっているということを再確認させられる展示方法でした。

 

この日、来館者の方は半数が外国人の方でした。その理由の一つにオバマさんの存在があると思います。

東館の地下にある無料エリアには、オバマさんが実際に折った折り鶴2つと手紙が展示されていました。

 

 

資料館を出た後は、平和記念公園内を散策。

子供や散歩中のワンちゃんが集うとても広いのどかな公園。

ここに原爆が落とされ、たくさんの方が亡くなったとは思えません。

でも、確かにそこに原爆ドームはそこにたたずんでいました。

資料館を見た後だと、より心が痛い。

トリップアドバイザーで原爆ドームの詳細を見る

 

20:00 ホテルへ

平和記念公園を散策した後、お土産を購入したり夜食を買い出ししてホテルへ。

夫はカープのハイボールとポテチを購入…笑

まとめ

色んな事を考えながら眠りにつき、広島旅行1日目が終了。

宮島は、何度もテレビや雑誌で見た厳島神社より、あまり予備知識なく行った大聖院の方が感動しました。本当に、こちらの寺院は宮島に訪れた際に行くのにおすすめですよ。^^

 

1日目からさまざまな刺激、衝撃を受けた広島旅行。

次回は広島旅行2日目についてお話ししたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください