ひつじのショーン展で購入したグッズ in 広島県立美術館

先日の広島旅行中、広島県立美術館で開催されていた「ひつじのショーン展」に行ってきました!

関連記事➡宮島と原爆ドームへ…初めての広島旅行1日目!旅のスケジュール
関連記事➡憧れのポーラーベアへ!初めての広島旅行2日目スケジュール

夫婦でひつじのショーンにハマっている私たち。この個展はファンにとっては最高のものでした…!

そして、グッズもかわいいモノばかり(*´ω`)

そこで今回はひつじのショーン展で購入したグッズについてお話したいと思います。

ひつじのショーン展グッズ

ひつじのショーン展の戦利品はこちら。

夫と2人で購入しました。

ほとんど紙媒体。ぬいぐるみとかもありましたが、シンプルライフを営んでいる者らしく、実用的なものを重視しました。^^

ポストカード

展覧会に行くとついつい買っちゃうポストカード。買ったポストカードは額に飾って楽しんでいます。

ちなみに現在、夫は一番上の、ひつじたちがエアロビをやってるポストカードをベッドサイドに飾っています。笑

裏にはAardman(ひつじのショーンの制作スタジオ)40周年のプリントも(*´ω`)

どれもほっこりするポストカードでお気に入り。

クリアファイル

夫が購入したクリアファイル。絵コンテ風な手描き感がかわいい。

ファンにとってはこの画、たまらないシーンなんです。

わからない方は、ぜひこの映画を観てほしい。⇓

アカデミー賞にもノミネートされた、大人も楽しめるオシャレな映画ですよ。

裏は人間じみたショーンがかわいい絵柄です。

しおり

こちらも夫のモノ。やわらかいプラスチックの素材でできたしおりです。

モノトーンなところがシンプルでおしゃれですね。

コースター

こちらは芝生素材が気持ち良いコースター。

裏はコルクになっています。芝生をついつい触っちゃいます。しっかりしているので実用性も◎!

これは「shibaful(シバフル)」というブランドのもの。

ネットではショーン柄ではないコースターも販売されていますよ。

人気なのは携帯ケース!展覧会の物販エリアには、ショーン柄のシバフルスマホケースもありました。これ⇓

 

ウォールステッカー

夫がこれに吸い込まれるようにして手を伸ばし、かごに入れていました。笑

いたずら好きのショーンらしいワンシーン。貼ってはがせるので、自分好みの配置にできます。

これを実際に貼ってみると…

シンプルにまとめた我が家のインテリアに、カラフルな一角が誕生…!

カワイイのですが、あまりにカラフルなので、絵具のシールを減らそうか検討中です。^^;

おまけ

ひつじのショーン展を見終わった後、広島県立美術館のミュージアムショップを見に行ってみると、ここにもかわいいポストカードがたくさん!

私の部屋に飾りたいと思い、3枚のポストカードとブナの木製のクリップホルダーを購入しました。

左上の鳥のポストカードはミッフィーの作者が描いたもの。
左下の鳥はピカソが描いたもの。

似ていますが、どちらも違った良さがあります。

右は映画「アメリ」でお馴染みのミヒャエル・ゾーヴァさんの作品。

ゾーヴァさんの遊び心がある作品がどれも大好き。ここでポストカードに出会えると思わず、縁を感じて購入しました。

 

そして、このクリップホルダーがとてもかわいい。

コロンとしたシンプルなフォルム。

額だと中の写真の付け替えが面倒ですが、これは挟むだけ。

木製なので柔らかく挟んでくれて傷もつきにくいです。

ネットで探しても見当たらなかったので、広島県立美術館のミュージアムショップに行かれた際はお土産におすすめですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください