30分で7点も!久しぶりに自分のためにアクセサリーを作りました。

実は細々と続けているハンドメイド作家活動。現在はお世話になっている委託店舗さまのみでの販売となっています。

このブログを始めてからは、

ハンドメイド作家⇒シンプルライフブロガー

へと転身したのですが、家にある在庫がなくなるまではハンドメイド作家も続けていこうと考えています。

 

でも、もういらないようなアクセサリーパーツなどは徐々にフリマアプリで販売したり、処分しないといけないなぁと感じる最近。

しかし、中には捨てるに捨てれないお気に入りのパーツがあったりするんですよね。

そこで、久しぶりに自分のためにアクセサリーを作ってみました。^^

さぁ!作って消費!

保存していた未使用のパーツたち…たくさん出てきます。ひえ~!でもテンション上がる~!

パーツの購入先は、貴和製作所パーツクラブが多いですね。

ヴィンテージパーツはTRIONというお店のネットショップで購入しています。

安価で可愛いパーツが手に入るので趣味として購入するのもおすすめです。

貴和製作所➡http://www.kiwaseisakujo.jp/shop/default.aspx

パーツクラブ➡http://www.partsclub.jp/

TRION➡http://trion.ocnk.net/

 

私の作っているアクセサリーは主にレジン素材のものが多いですが、レジンはちょっと手間がかかるので、今回はパーツを繋げるだけのアクセサリーを作っていきました。

指輪

作り方:丸カンとヤットコ編

作り方というほどでもない簡単な作業

カンヤットコという道具を使うだけで初心者も簡単にでできる作り方です。

丸カンとは丸型をした繋ぎ目パーツのこと。大きさもさまざまです。

そんな丸カンを、ヤットコという工具で広げ、パーツを通して繋げていきます。

そんな簡単な作業で簡単にアクセサリーができちゃいます。

その要領でできた指輪がこの2種類。

①おとめ座リング

Virgo(おとめ座)と英語で書かれたフリーリングに穴を開けてもらい、9月の誕生石パーツを繋げて、ゆらゆらゆれる可愛いリングに。

②ハートの矢リング

こちらもゆらゆらゆれるリング。ハートのチャームはTRIONのもので、2個97円というプチプラ素材!

作り方:接着剤編

また、接着剤を使えば売り物のような指輪が簡単に完成します。

使っている接着剤は、2種類の液体を混ぜて使うエポキシ接着剤がおすすめ。

これだとかなり強力にくっつき、耐水性もあるので、アクセサリー作りにはもってこいです。

この「Eセット」という接着剤は90分で硬化が始まるので、ゆっくりと作業できますよ。私はこうやってクリップで一日固定して置いておきます。すると確実に固まってくれます。

それでできたのがこちらの2つの指輪!

③ガラスカボジョンのリング

こちらはリングの土台は貴和製作所のもの。華奢なラインがお気に入り。不思議な色がかわいいリングトップはTRIONのパーツです。

④恋愛運アップ!?リング

こちらはずべて貴和製作所のパーツで作っています。フリーリングなので親指にもはめられちゃいます。^^リングトップはパワーストーンでもある「ローズクォーツ」という石です。

ネックレス

ネックレスも最初にご紹介した指輪の要領で、パーツを丸カンで繋げるだけでできるのでかなり簡単ですよ。

その要領で作ったネックレスが以下の4点です。^^

⑤夜の森ネックレス

フクロウと月のペンダントトップが印象的なネックレス。お菓子のおまけについていそうな少しチープな見た目も可愛くてお気に入り。

⑥シルバースワロウネックレス

こちらはツバメが巣の卵を見守っている珍しいペンダントトップ。卵はパールなのも可愛い。このペンダントトップはTRIONです。

⑦ヴィンテージパーツのネックレス

こちらのペンダントトップもTRIONのもの。台座とカボジョン(キラキラの部分)はそれぞれ別に購入し、Eセットで接着しています。

⑧着脱も簡単なワイヤーネックレス

最後にこちらは「ワイヤーネック」と呼ばれるネックレス。

首輪のようにつけますが、とても着脱が簡単です。ワイヤーネックパーツはパーツクラブで130円でした。肌との密着感があまりないため、ペンダントトップがゆらゆら揺れてかわいいです。^^

スワロフスキーのビーズとクマが型抜きされたパーツを重ね付けして、少しこじゃれた雰囲気にしてみました。

まとめ

指輪の接着時間を除くと、ものの30分でこれだけのアクセサリーが完成しました。繋げるぐらいの作業なら、それぐらいアクセサリー作りはカンタン

ヴィンテージパーツを使えばより味のあるものになるので、楽しいですよ。ヴィンテージというと高いイメージがしますが、TRIONさんはヴィンテージ、ヴィンテージ風パーツを安価で販売されているので購入しやすいです。

 

家にある在庫がなくなったら、これからは趣味としてハンドメイドを続けていこうと思っています。

ちなみに余ったパーツは小さいケースに入れて保管。

また作りたいと思った時に作ったり、インスタ映えする小物アイテムとして使って行こうと思います。^^

購入先のお店リンクのおさらい

貴和製作所➡http://www.kiwaseisakujo.jp/shop/default.aspx

パーツクラブ➡http://www.partsclub.jp/

TRION➡http://trion.ocnk.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.