お風呂場をシンプルライフ化!その簡単な3つのポイント

今回はお風呂場のシンプル化のお話。

お風呂場は、限られたスペースなのでシンプルライフ化するのに比較的簡単な場所だと思います。^^

そんな私のお家のお風呂場のビフォーアフターを見ながら、

シンプル化するときのポイントについてお話したいと思います。

スポンサーリンク

ビフォーアフター

これがシンプルライフを始める前のお風呂場。

バスルーム(before)

色んな色が集まっていてうるさい印象があります。

また、お風呂ブラシは寝かせて置いていたり、洗顔ネットも洗顔フォームの前に置いているだけでモノの住所が定まっていません。

さらに、この置き方だと水が溜まってしまうので、カビや水アカの原因にもなっていました。

そんなお風呂場が、シンプルライフを始めてからはこの通りスッキリきれいになりました!

バスルーム(after)

私がお風呂場をきれいにするにあたって気をつけたことが、以下の3つです。

・白で統一
・道具は吊るす
・洗顔のシンプル化

1つずつ詳しくお話していきますね。

①白で統一

お風呂場の道具類を白色で統一するだけでも見違えるくらいスッキリと見えます。

例えばこちらの写真。

S字フック(before)

S字フック(after)

S字フックを緑から白にしただけなのに、洗練された雰囲気が出ています。

以前より引っ掛ける数が増えているけど、圧迫感も感じません。^^

②道具は吊るす

以前までは、本来乾かさないといけないお風呂場のブラシでさえ、直置きでした。

今だと考えられない不衛生さですね^^;

ブラシの枝にカビも生えていたので以前使っていたブラシは断捨離しました!

そして代わりに迎え入れたのが、無印良品のバス用スポンジ

枝の部分が分解できるため、より乾燥しやすくするよう分けて吊るしています。

項目①での写真のように、他にも無印の洗顔用泡立てネット泡立てボールも白のS字フックで吊るして収納。

S字フック(after)

お風呂のおけは、吸盤がついたフックを100円ショップで購入して吊るしています。

おけ

水はけがよく、お掃除もしやすいといういいことづくめです。^^

関連記事➡さすが無印!使いやすい無印の「バス用スポンジ」を愛用中

③洗顔のシンプル化

洗顔類が3つも!

⇑以前はお風呂場に、

・私のクレンジング
・夫の洗顔フォーム
・私の洗顔フォーム

という顔用の石けんを3つも置いていました。

パッケージもそれぞれカラフルだし、こまごまとしたものが3つもあるので掃除が面倒なのが悩みでした。

そこで、私のクレンジングと洗顔フォームをなくし、石鹸の1つにまとめました!

洗顔せっけん

というのも、最近は洗顔で落ちるETVOSのミネラルファンデーションを使っているのでクレンジングは必要なくなったんです。

さらに、アイメイクはお風呂に入る前にアルガンオイルで落としてるのでお風呂場にクレンジングはおいていません。

関連記事➡1つあると便利!万能で使えるアルガンオイル

ちなみに、夫は洗顔フォーム派なので石けんを使ってくれない…。

使ってくれるのなら洗顔は1つに絞れるんですがね。^^;

関連記事➡使いやすさバツグン!セリアの「ステンレス ソープディッシュ」

まとめ

いかがでしたか?

お風呂場がごちゃついてるなぁと感じる方は、まず白色で統一させてみるというのが一番わかりやすくスッキリするのでオススメです♪

シンプルにすると見栄えもいいし、お掃除も楽になっていいことづくめ!

ご興味があれば参考にしてみて下さいね。^^

関連記事➡がんがん洗える!セリアの「広口ポンプボトル」が楽ちん

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ