牛乳パック、捨てないで!家事を楽にする我が家のリサイクル法

みなさん牛乳パックやジュースのパックどうしていますか?

そのまま捨てていますか?それともリサイクルしていますか?

私は牛乳パックをリサイクルしています。^^

スポンサーリンク

リサイクルし始めたきっかけ

我が家で牛乳を飲む習慣はあまりないのですが、ヨーグルトメーカーでヨーグルトを作っているので牛乳をよく使います。

関連記事➡私がヨーグルトメーカーをアイリスオーヤマに決めた理由

数年前まではそのまま捨てていたのですが、みきママさんの料理本「藤原さんちの毎日ごはん」で「牛乳パックはまな板として使っている」との紹介を目にし、私もまな板としてリサイクルを始めした。

ちなみにこの本、簡単で使える節約レシピがたくさん掲載されていますよ〜!私も持ってます。

簡易まな板として利用!

牛乳パックをまな板として利用

肉や魚などのベタつきがあるものや生臭いものを切る時、まな板を使うのが面倒な時などに牛乳パックをまな板として使っています。

これなら使った後はそのままゴミ箱に捨てられるし、まな板を洗う手間も省けます

まな板もできるだけキレイに保っておきたいと思うので、牛乳パックまな板は我が家では必需品です!

ストック方法

①中身が空になった牛乳パックは、ハサミで解体してキレイに洗い、自然乾燥。

牛乳パックを乾燥中

②乾いたら、パストリーゼを吹きかけて除菌!

関連記事➡パストリーゼ 私の使い方7選!詰替えを買うなら5ℓがおすすめです

③完全に乾いた牛乳パックは、折りたたんでキッチンの引き出しのまな板入れに入れてストックしています。

まとめ

当ブログでは、家事をちょっとでもラクできるような「ちょっとした工夫」を色々とお話ししてきました。

今回も本気にちょっとしたコト。

でも、この「ちょっとしたコト」を積み重ねてきたことで、する前とはだいぶ家事の負担がラクになっています。

家事も、小さなことからコツコツと!ですね。

これからも続けて行きたいと思います。^^

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ