無印良品のこたつを購入!感じたメリットとデメリット

無印の楕円こたつ

無印良品のこたつを購入しました!

前からあこがれていた、楕円形のこたつテーブル!

やっぱりかわいいです(*´ω`)

でも、かわいいだけじゃないのが無印の商品。

そこで、実際にこたつを買ってわかった、無印こたつのメリットとデメリットをまとめました。

無印良品のこたつを買うきっかけ

先日、突然こたつのヒーターが壊れ、数日間電気ストーブで毎日を過ごしていました。

電気ストーブも暖かいのですが、末端冷え性の私にとっては辛い日々…

「これは早く何とかしないといけない!」と思い、こたつの中のヒーター部分だけを買い換えることも考えました。

調べてみると、5000円前後で販売されており、うちのこたつでも取り換え可能とのこと。

⇓購入を検討したヒーター

 

しかし、前々から「オシャレなこたつテーブルが欲しい」という願望があり、こたつが壊れた時期に無印良品週間が重なるという運命も感じ、思い切って無印のこたつに買い換えることに決定したのです…!

古いこたつの処分方法

まずしないといけないのがこたつの処分

壊れたこたつのヒーター部分だけを外し、テーブルとなったこたつをリサイクルショップに持っていくとすんなり100円で買い取っていただきました。

業者などに捨てるのを頼むと、数千円取られることもあるらしいので、リサイクルショップはやはり便利ですね。

ただ、買い取ってもらえるか不安だったので、あらかじめ「ヒーター部分がないこたつは買い取ってもらえますか?」ということを問い合わせてから行きました。

ちなみに、お返事は「基本的に大丈夫」とのことだったので、安心して持っていけました。

リサイクルショップによってマニュアルなどが異なると思うので、買い取りしてもらう際はあらかじめ問い合わせてみることをおすすめします。

無印こたつの購入方法

古いこたつを買い取ってもらったその足で、無印良品に向かいました。

家具ですし、在庫がある店舗も限られているため、ネットショップで注文してもよかったのですが、こたつテーブルを買う場合、送料が千円かかってしまいます。(2017年11月時点)

なので、あらかじめ店舗に在庫があるかを電話で確認し、取り置きをしてもらいました。

買った時期は無印良品週間でしたが、普通に買ってもこたつとこたつ布団のセット割で10%オフの期間中でした♪(2017年12月14日まで開催中!詳しくはコチラの無印良品HPへ)

無印のこたつがやってきた!メリットとデメリット

無印こたつ梱包

ついに我が家にもオシャレなこたつテーブルがやってきました!

買ったのは、

・楕円こたつ・本体・タモ材曲木脚・フラットヒーター/ナチュラル 型番:MJ‐KDF1340B/N ➡詳しい商品情報はこちら(無印良品オンラインショップ)

・こたつふとん・フランネル・楕円形/ネイビーチェック 楕円形・180×237cm
➡詳しい商品情報はこちら(無印良品オンラインショップ)

はじめ、こたつふとんは「グリーンチェック」を取り置きしてもらったのですが、店頭にあるネイビーチェックを見て一目惚れし、買う時に変えてもらいました。^^

ずっしり重いのが第一印象

無印こたつ組み立て中

前のこたつはプラスチック素材のテーブルだったので、軽かったのですが、この無印のこたつは重い!

本体だけで30キロあるそうです…!

しっかりしていて動かないのはいいけど、これは掃除で動かすとき大変そうだな。^^;

シンプルな組み立て

無印こたつ組み立て完了

一方、組み立て方法は、かなりシンプル。

4本の足をボルトでとりつけるだけです!

ボルト類

ちょっとした工具もついてきたので、ドライバーもいりませんでした。^^

フラットヒーター

フラットヒーター

フラットヒーターとは、その名の通り、ヒーター部の厚みが薄いヒーターのこと。

でっぱりが少ないため、テーブルにした時もヒーターが目立ちません。

また、こたつの中を広く使えて快適!

従来の石英管ヒーターよりも面積が大きいので、均一に温まります。

さらに、音もせず、省エネです。
(電気代目安は、電気代(1時間):約3.9円(強)約2.2円(弱) 無印良品HP参照)

やはりデザインはピカイチ

無印の楕円こたつ

前のこたつよりかなり大きめ(幅134×奥行77×高さ35cm)ですが、楕円形なので圧迫感がありません。

テーブルは木のあたたかみがあり、優しい雰囲気。

リバーシブルなこたつ布団

こたつ布団のチェック柄もすごくかわいい。^^裏はふわふわで、リバーシブルです。

机も広く使えるし、図書館やカフェの机みたいでテンションも上がります。

調節機能のあるコード

そして地味に便利なのがこの温かさ調節機能があるコード。

手元で手軽にあたたかさを調節できるのがありがたいです。

メリット&デメリット

今回私が購入した無印良品のこたつとこたつふとんについて感じた、メリットとデメリットをまとめてみました。

*メリット*
・均一にあたたまる
・コードの調節が便利
・大きいのに圧迫感がない
・オシャレ
・こたつ布団が薄手で軽い
・省エネ
*デメリット*
・重い(大は本体30㎏)
・こたつ布団のカバーがない
・フラットヒーターが壊れた時の対処法が大変そう

重いので、掃除機をかける時は大変だろうなぁ…と、今から少し心配です。^^;

でも、その分しっかりしていて動かないのは嬉しいポイントでもあります。

 

こたつ布団については、カバーと布団が一体型のタイプのため、自宅では洗えません。

万が一汚れたらクリーニングに出すのも大変だし、クリーニングを引き受けてくれるかもわからないので、汚さないように気をつけています。

でも、気を使ってご飯を食べるのもしんどいし、布かけようか検討中。

 

フラットヒーターが壊れた時の対処というのは、お店に持ち込んだりして修理してもらわないといけないということ。

石英管ヒーターならサイズが合えば手軽に買い替えることも出来ます。

でも、フラットヒーターは机にくっついており、買い替え用のフラットヒーターというのもネットを探しても見つからなかったので、壊れた時がちょっと心配ではあります。

ちなみに、無印良品では1年保証してくれますよ。

 

少し気になる点はいくつかありましたが、一般的なオシャレなこたつテーブルを買うより値段がお手頃だし、デザインが何より良いのでとても気に入っています。^^

早くもこたつ虫になっている私…!

通年、これから大事に使っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください