使いやすすぎる…テスコム 毛玉取り器 グレー KD778-Hが優秀な件

刺繍のあるストールでもOK

Amazonと楽天で共に1位を獲得している(2017年11月時点)電動毛玉取り器「テスコム 毛玉取り器 グレー KD778-H」を購入しました!

テスコムからは、毛玉取り器の種類が何種類かあったり、ほかのメーカーからも類似品がたくさんあるのですが、

1位であり続けるには理由があると思い、この「テスコム 毛玉取り器 グレー KD778-H」に決めました。

実際に使ったみたので、参考になれば幸いです。^^

テスコム 毛玉取り器 グレー KD778-H

テスコム 毛玉取り器 グレー KD778-H

こちらが届いた時の箱の状態です。

楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングなどでも購入できます。

ちなみに私はAmazonで購入しました♪

部品は3点

毛玉とり 部品

箱を開けると、

・毛玉取り本体
・アダプター(電気コード)
・掃除用ブラシ

の3点が入っています。

本体は思ってた以上に軽く、取り扱いもしやすいですよ。

調節可能な「風合いガード」

調節できる毛玉とり

「風合いガード」と呼ばれるカバーのようなものがあり、これは高・中・低で高さを変更できます。

・高→極太毛糸で編まれたセーター、ざっくりニットのセーターなど
・中→並太の毛糸で編まれたセーター、毛足があまり長くないセーターなど
・低→薄手のセーター、サマーセーター、毛足の短いセーター

と言った形で使い分けができます。

また、この風合いガードを外して使うと、靴下やジャージ、トレーナーなどに使えるそうです。

カーペットにも使える!

この毛玉取り、大きなものにも使えるんです。

テスコム 毛玉取り器 グレー KD778-H裏面

カーペットやソファなど、幅広く使えるのが良いですね。

コード式だから、パワーが衰えることもなく、電池交換もいりません。

コンセント式

連続使用時間は30分なので、その点を守れば、大きな家具や大量の衣類の毛玉取りも一気に対応できますね。

使い方

使い方も非常に簡単でした!

①毛玉ができているところを平らな場所に置き、しわをのばす

②調節ダイヤルを回して、風合いガードの高さを決める

③アダプターを毛玉取りとコンセントにつなげる

④スイッチオン!

※毛玉を取る時のコツは、外刃をやや浮かせるようにゆっくりと動かすこと
強く押し付けたりすると、生地を傷めたり故障の原因にもなるので強引に動かさないようにしましょう。

⑤毛玉をとり終わったら、ダストケースを取り外してゴミを捨てましょう。

※勢いよくダストケースを取り出すと、毛玉が飛び散ってしまいます。(実際に私がやらかしました。笑)
なので、とり出すときはスイッチをオフにし、コンセントを抜いてからゆっくりと取り出しましょう。

実際に使ってみた

靴下編

毛玉だらけの靴下

こちらは毛玉だらけの靴下。

毛玉ができすぎてとる気にもなれずそのまま放置していました。^^;

これがキレイにとれたら気持ちよさそう!

ちなみに、靴下は風合いガードを外しても良いですが、この靴下はニットのような素材なので、風合いガードを中にして毛玉をとってみました。

毛玉とりで毛玉をとっているところ

実際に使ってみると…

毛玉がキレイにとれた

軽くなでるように動かしただけで、こんなにきれいに毛玉がとれました!

あんなにこべりついていたのに魔法のよう。

全体的に動かすと、最終的に新品のような美しさに戻りました!↓

毛玉がなくなった靴下

まだ毛玉をとっていない、もう片方の靴下と比べてみると一目瞭然です。↓

毛玉靴下ビフォーアフター

根こそぎ毛玉をとっているのに、生地自体は傷んでいません。

生地は傷んでいない

本当にすっきりしました!ん~これは気持ちいい。

音はしますが、そんなにうるさくないので、ストレスフリーで毛玉をとれましたよ。^^

靴下からとれた毛玉

靴下2足でこれだけの量の毛玉が…!

ゴミを実際に見ると、「これだけとれたのか!」とすっきりした気持ちになりますね。

セーター編

ユニクロのセーターを毛玉取り

こちらも毛玉が気になっていたセーター。

ユニクロのもので、ガンガン使っていたら毛玉が増殖していました。。。

こちらは、風合いガードをにし、軽く全体を動かすと…

セーターから出た毛玉

これだけのふわふわな毛玉がとれました。

毛玉をとった後のセーターは、いびつな凹凸がなくなり、表面が滑らかになったような気がします。

ストール編(刺繍あり)

刺繍のあるストールでもOK

靴下の次に毛玉が気になっていたストール。

このストールには手縫いの刺繍が施してあります。

少し不安な気持ちもありながら、風合いガードをにしてやさしくなでてみると、刺繍は傷つけずに余分な毛玉だけがとれました♪

ストールから出た毛玉

風合いガードのおかげでふんわりと毛玉だけをカットすることができ、刺繍は無傷。

風合いガードのありがたみが、ここでよりわかりました。

コート編

コートもOK

コートも長年使っていると毛玉ができてくるもの。

シュッとしたチェスターコートに毛玉があると格好悪いので、このコートの毛玉もとりました。

風合いガードは

わきの下やカバンがすれる位置などに毛玉ができやすいので、その周辺を重点的に行いましたよ。

コートから出た毛玉

コートでもこんなにも毛玉がついているんですね。

これは、毎年お手入れいないといけないと痛感です。

お手入れも簡単

毛玉とり 分解

本体は分解できるので、簡単にお手入れできますよ。^^

毛玉とりのお手入れ

細かい部分は付属の掃除用ブラシでササっとほこりをかき出します。

刃の隙間に毛玉がからまっていたり、凹凸にほこりがたまるので、こまめに掃除するのがおすすめです。

使用上の注意

使用する際の注意は以下の通りです。

・モヘヤやアンゴラ、カシミヤなどといった毛足の長い製品へは使ってはいけない。

・ほつれた部分やその周辺の使用も不可。

・必ずしわを伸ばしてから使う。しわが伸びにくい素材は生地が傷むので使わない。

・連続使用時間は30分。30分使った時は、10分以上休ませてから使う。

まとめ

テスコム 毛玉取り器 グレー KD778-H」を使ってみた率直な感想は、

純粋に使いやすい!です。

Amazon、楽天でランキング1位なのも納得。

実際に使って感じたメリットは、以下の通りです。

・パワーが落ちない
・軽量
・シンプルなデザイン、構造
・使いやすい
・風合いガードで生地が傷まない
・靴下からセーター、家具まで幅広く使える
・お手入れが簡単
音も思ったほどうるさくないし、毛玉もキレイにとれるのでストレスフリーに使えるのが大きいです!
また、海外でも使えますよ。(説明書付き)

今のところ、デメリットは見つかりません。

買ったよかったと心から思えるものでした。^^

毛玉取りは今まで100均のものを使っていましたが、もうこれを使ってしまうと戻れない、というか、毛玉取りがこれから楽しくなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.