バスマットは、速乾の「瞬乾スマイルバスマット」がおすすめ

瞬乾スマイルバスマット」なる、かわいい名前のバスマットを購入しました。

でも、かわいいからといってあなどれません。

即吸収&速乾の、優秀バスマットでした。おすすめです。

スポンサーリンク

瞬乾スマイルバスマットを購入!

使っていたバスマットが劣化していたので、ようやく新しいものに買い替えました。^^

その名も「瞬乾スマイルバスマット」。

瞬乾スマイルバスマット

色はブラウン・ベージュ・アイボリーがあり、アイボリーを購入。

大きさは、M(45×65cm)、S(35×45cm)の2種類で、Mを選択しました。

意外と大きいバスマットの写真

広げてみると意外と大きい。

質感は、いかにも「乾きそう!」といった感じの少しザラっとした触り心地。

でも、硬くなく、コシがある柔らかさです。

ワッフル生地

実際に脱衣所の置いてみるとこんな感じ!

脱衣所に置いた状態

我が家のお風呂場のドアにぴったりサイズでした♪

良いと感じた点

実際に使い、良いと思った点がこちら。

すぐ吸収してくれる!

凹凸のあるワッフル生地になっているので、水の吸収がとにかく早い!

わりとコシがある生地ですが、足の踏み心地も良いですよ。^^

乾くのも早い!

吸収だけでなく、乾くのも早いです。まさに速乾。

珪藻土ほどではありませんが、吸った水滴を、ワッフル生地の凹凸から放出する感じ。

体をふいていたら足元がべちゃべちゃ、ということがありません。

お風呂のあとはもちろん、洗濯機で洗ったあともすぐ乾いてくれるので便利でありがたい!

抗菌防臭効果がついてます

繊維自体に抗菌防臭効果のある糸が使われています。

よって、何度洗濯しても半永久的に効果が続くのだとか…!

使ってまだ1か月ほどですが、臭いはまだしていません。

これからもこの状態がキープできるとなると嬉しいですね。

シンプルなデザイン

デザインがシンプルなので、どんなインテリアにも合います。

我が家の脱衣所は、ホワイト系の家具家電でそろえているのでぴったり!

ちょっとしたデメリット

すべり止めがついていない

この速乾スマイルバスマットは、すべり止めがついていません。

そんなにすべらないので、我が家ではすべり止め対策をしていませんが、

お子さんがいらっしゃるご家庭や、気になる方は、市販のすべり止めシートをひくのがおすすめです。

柔軟剤を使用してはいけない

バスマットを洗う上では常識かもしれませんが、柔軟剤を使って洗濯をしていません。

パッケージに深い理由は書かれていませんでしたが、

考えられる理由は、

・すべり止めがないのでよけいにすべりやすくなってしまう
・吸水性が落ちる

というところだと思います。

前のバスマットは柔軟剤を入れてガンガン洗っていましたが、このバスマットは大切に使っていきたいので、なるべく控えたいと思っています。

まとめ

気になる点も少しありますが、私は買ってよかったと思っています。

なによりすぐ乾くのがありがたい。

寒い季節は乾きにくいし、カビが生えるのも心配です。

でも、この「瞬乾スマイルバスマット」を使い始めてからはそんな心配もしなくなりました。

色もナチュラルで気に入っています。

雑貨屋さんにも時々置いてあるので、ぜひ触ってみて下さいね。

ちなみに私は雑貨屋さんで見つけ、ネットで購入しました。^^

⇓Mサイズ

⇓Sサイズ
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ