引っかけられるバススポンジは、水切れがよく乾きやすい!

seria バススポンジ 中身

バススポンジの買い替え時になり、商品を見に行くと、

100円ショップのseria(セリア)で、こんなバススポンジを見つけました。

その名も「引っかけられるバススポンジ」。

水切れがよく便利なアイデアお掃除商品ですよ。^^

セリア 引っかけられるバススポンジ

seria バススポンジ

こちらがそのバススポンジ。

その名の通り、スポンジ自体に切込みが入っていて、棒などに引っかけることができるんです。

引っかけられることで、水切れがよく、乾きやすいですよ。

seria バススポンジ パッケージ

引っかけられる部分がついている以外は、とてもシンプル。

seria バススポンジ 中身

引っかけられる部分も大きく、スポンジだから弾力もあるので、意外と大きな棒でも引っかけられます。

seria バススポンジ 引っ掛ける部分

ただ、少しデメリットも

ただ、実際に引っかけてみてデメリットを発見。

セリアバススポンジ

浴室の棒に引っかけてみると…

バススポンジのデメリット

壁に引っ付いてしまいました。^^;これは少々気になる。

接触面のカビの発生が心配になります。

近くに壁がなかったり、スポンジに水分が多く含まれていたらこんなことはないかもしれませんが、

乾いた状態で壁が近くにある場所に引っかけるときは注意が必要です。

 

では、反対にして引っかけてみてはどうか?と試してみると、

バススポンジのデメリット②

今度はさっきよりぴったりくっついてしまう…しかも引っかけにくい^^;

うちの浴室の棒には不向きのようでした。

 

でも大丈夫!

もともと浴室に引っかけて乾かす予定はありません。

というのも、バススポンジを乾かすときは、使用後にベランダで干しています。

太い物干しざおでもすんなり引っかけることができたので、洗濯ばさみを使わず型崩れすることなく干せるのはありがたい限り♪

 

ちなみに、お風呂を出た後にササっと掃除する用として、無印のバススポンジも併用しています。

関連記事➡さすが無印!使いやすい無印の「バス用スポンジ」を愛用中

弾力ある繊維で使いやすい

seria バススポンジ 弾力

スポンジ自体の使い心地も良いですよ。弾力があり、よく泡立ちます。

素材は特殊加工(アクリル樹脂加工)した不織布。

水でも湯アカやヌメリを取り除ける素材です。

ただ、表面はちょっとかためなので、もう少し柔らかい方がよかったかな。

まとめ

 

100均以外にも、引っかけられるバススポンジはありますよ♪

たかがスポンジ、されどスポンジ。

掃除用具1つで掃除のモチベーションが変わったりもします。

ズボラ―なゆるシンプルライフを実践する私にとっては、

いかに家事をラクにできるかが大切!

このバススポンジは、片手のワンアクションで引っかけられるのがポイントですね。

進化し続ける100均の掃除道具。これからもチェックしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.