アロマディフューザーを持っていなくてもアロマを楽しむ方法

「アロマなんて敷居が高い…」なんて思考も、最近ではなくなりつつありますね。

携帯型のアロマディフューザーが発売されたりして、かなり身近なものになりました。

私もアロマを楽しんでいる者の一人。でも、アロマディフューザーは持っていません。

そんな私のアロマの楽しみ方。

スポンサーリンク

使用しているエッセンシャルオイル

now エッセンシャルオイル

Now Foods, エッセンシャルオイル, オレンジ, 1 液量オンス (30 ml)

現在使用しているのは、iHerb(アイハーブ)のエッセンシャルオイル。

オレンジの香りの100%ピュアオイルです。

コスパが良く、香りもイイ!

今回初めて購入しましたが、リピ買い予定。

他にもラベンダーペパーミントも試してみたいなぁ。

私の使い方

アロマディフューザーを持っていない私は、主にトイレで使っています。

トイレの棚

その使い方は、ちょっと斬新かもしれません。

トイレットペーパーのストック

なぜなら、こうしてストック分のトイレットペーパー数滴垂らしているから。

こうすることで、香りが1週間ほど続きます。

狭いトイレという空間なので、香りも回りやすく、入るたびにいい香り。^^

ただ、消臭効果はないので、消臭力も併用していますよ。笑

ここで、1つ注意。

このオレンジのエッセンシャルオイルはちょっとがついてしまいます。

日がたつにつれ薄くなりますが、お客さんが来るときは要注意!

そんな時は、色のないミントなどのエッセンシャルオイルを使ってくださいね。

関連記事➡ディフューザーを持っていなくてもアロマを気軽に楽しむ方法

アロマウッドで天然のディフューザー

MARKS&WEB アロマウッド

他にも、玄関や枕元にアロマウッドを置いて、香りを楽しんでいます。

関連記事➡MARKS&WEBのアロマウッド オイルを垂らすだけでOKの天然ディフューザー

表面に数滴垂らすだけで、香りが楽しめるので便利♪

私はMARKS&WEBのものを使用していますが、他にもアロマストーンなど、

電気がいらないディフューザーが色々販売されていますよ。

まとめ

電気がなくても、気軽に楽しめるアロマ。

エコでもあり、ズボラ―な私にとってはラクでもあります。

トイレットペーパーにオイルを垂らすのが抵抗ある人には、トイレタンクに数滴入れるのがおすすめ。

流すたび、ふんわりと良い香りがしますよ。

現在はiHerbのエッセンシャルオイルを使用していますが、以前は楽天で購入していました。

こちらは色んな種類を少しずつ試せるのでおすすめです♪⇓

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ