30歳既婚、子供なしのわたしが、保険について考えてみた。

保険っているの?

昨年結婚し、30歳にもなった私。

そろそろ色んなことを考えないといけない年齢になりました。

今まで、携帯電話料金の見直し、投資信託など、お金について調べてきましたが、

今回は「保険」についてちょっと考えてみました。

保険は必要?

現在、保険には入っていません。

というのも、保険料ってやっぱり高いというイメージ。

毎月払っていると結構な出費になるし、ここは慎重に考えなければと思ってまだ加入していません。

しかし、「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」という本を読んで投資信託の勉強をしているとき、

本の中に、「残された家族が路頭に迷うという場合だけ生命保険に入ればいい」というようなことが書いてあったんです。

というのも、何かがあった時に国が保証してくれる部分は意外とあるということで。

そして、投資などでコツコツ運用してお金を貯めた方が良いとの見解でした。

「なるほど!このままでいいんだ!」と思い、安心したのですが、

セカンドオピニオン的にもうちょっと情報が欲しいと思って、この本を購入しました。

色んなケースにおける疑問を解消できる

購入したのは、「どんな家庭でも 生命保険料は月5000円だけ」という本。

生命保険は月5000円だけ

その名の通り、生命保険は月5000円で十分である理由や、さまざまな家庭における最適な保険についてアドバイスをわかりやすく解説した本です。

保険において無知な私にとっては少々難しくもありましたが、そんな人は自分に当てはまる部分だけ読んでもいいと思います。

生命保険は月5000円だけ 帯

既婚で子供なしの私は、都道府県民共済で十分とのこと。

生命保険などを真剣に考えるのは、子供がお腹にできてからということも、目からウロコでした。

わからない疑問について明確に答えが書かれているのが、この本の嬉しいポイント。

特にまだ保険に入っていない、入っているのを迷っているという若い人、

保険料を見直したい人は、特に読むべき本です。

 

明日になったら自分はどうなっているかわからない。

でも明日、たぶん自分は生きている。おそらく明後日も、来週も、来年も…

だから、あっという間に歳をとる前に、面倒だけどちょっと時間を使って考えてみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください