ポストカードを飾って、小さな芸術を楽しむ

ディスプレイ棚にポストカード2

雑誌やフリーペーパー、ポストカードなど、紙媒体が好きです。

今日はその中でもポストカードについてお話したいと思います。

ポストカードは、「買ったはいいけど使っていない」という方、多いのではないでしょうか。

私は、部屋に飾って小さな芸術を楽しんでいます。

ポストカードコレクション

ポストカード

コレクションと言っても、そう多くはありません。

旅先や美術館に行った時に、厳選して購入することが多いです。

①ムーミン

ムーミン ポストカード

大好きなムーミンのポストカードは2種類。

ムーミン展に行った時に購入したのですが、狙っていた絵柄が売り切れていたため、気に入ったものの中でもこの2種類しか購入できませんでした。

どちらも暗めの絵だけど、雰囲気があって好き。

ネットでも、ムーミンのポストカードは多数販売されていますよ。

②ミヒャエル・ゾーヴァさんの絵画

ミヒャエルゾーヴァのポストカード

ミヒャエル・ゾーヴァさんは、ドイツの画家さん。

映画「アメリ」やビクターのワンちゃんでもお馴染みですね。

私はミヒャエルさんの絵画の大ファンで、展覧会に行った時は一人で2時間以上見て回るほど。

風刺や遊び心が効いているのに、温かみがある筆のタッチが大好きです。

特に面白いのはこの絵画。

ウサギの絵画

フェイシャルエステを受けているような絵ですが、よく見ると…

ウサギの絵画2

ウサギを顔にあてられています。

でも、気持ちよさそう…♡

こういう遊び心がたまりません。

ミヒャエルさんの本も、面白いですよ。⇓

③ハト

ハトのポストカード

これは、広島旅行の際、立ち寄った美術館のミュージアムショップで購入したポストカード。

どちらも似たようなハトが描かれていますが、全然違うタッチが面白いなと思いました。

上は、ミッフィーでお馴染みのディック・ブルーナさんが描いたハト。

下は、ピカソが描いたハトです。

④ディズニー

ディスニーのポストカード

こちらは、ディズニー展に行った時に購入したポストカード。

上の2つはディズニーっぽくないですが、レトロな感じがお気に入り。

ダンボは、ディズニーアニメの中でも好きな作品です。

この⇓昔のほうのダンボが好き。お酒を飲んだ時のシーンがアートです。

⑤番外編:チョコレートの包み紙

チョコの包み紙

グリーンビーントゥバーというチョコレート専門店の包み紙があまりにかわいく、

額に合うように端を折って保存しています。

飾るとこんな感じ。

ディスプレイ棚

立派なインテリアになるんですよ。

関連記事➡包み紙を額に入れると、かわいいインテリアに早変わり!

部屋に飾って、小さな芸術

さきほどのポストカードは、部屋にこんな感じで飾っています。

ディスプレイ棚にポストカード2

不定期に入れ替えて、気分転換♪

ディスプレイ棚にポストカード1

同じ景色でも、取り換えるだけで印象が変わりますよ。

ディスプレイ棚にポストカード3

他にも、マリメッコなどの北欧柄ポストカードを飾ると雰囲気が出そう。

ポストカードの収納方法

ポストカード収納

ポストカードは、無印のEVAケースに入れて収納しています。

ファイル系の収納にしようか悩みましたが、ポストカードによってちょっとずつ大きさが異なるので、

大きめのポストカードにも対応できるように、ケースを選びました。

まとめ

部屋に何気なく芸術があると癒されます。

また、旅先や展覧会で購入したポストカードを飾ることで、思い出がよみがえりますよ。

写真を飾るのとはまたちょっと違った趣があります。

部屋の片隅から、

小さな芸術、始めてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください