フィリップスソニッケアー ヘルシーホワイトを使って感じたメリットデメリット

フィリップスソニッケアー ヘルシーホワイト 外箱

夫はもともと電動歯ブラシ派。

そんな夫が会社の新年会のビンゴで当ててきたのも、電動歯ブラシでした。笑

夫は同じようなフィリップスの電動歯ブラシを使っているので、

ビンゴで当てた電動歯ブラシは私へプレゼントに!これはサプライズ!

 

今まで「電動歯ブラシってなんか面倒くさそう…」と敬遠していたのですが、使ってみると逆でした。

メチャ時短でラク。

さらにお手入れも簡単だったんです。

フィリップスソニッケアー ヘルシーホワイト

フィリップスソニッケアー ヘルシーホワイト 外箱

私がもらったのは、「フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー ヘルシーホワイト 」という種類の電動歯ブラシ。

「ホワイト」というだけあって、ステイン除去機能も付いていますよ。

フィリップスソニッケアー ヘルシーホワイト ステイン除去モード

さらに、Amazonのレビューを見てみたら、かなり良い評価!

ここからは、私が実際に使ってよかったという点を挙げていきますね。

磨く時間が決まっている!

フィリップスソニッケアー ヘルシーホワイト 機能

「なるほど~!これは便利!」と思ったのは、

ブラッシングの時間が約2分間に設定されていて、その約2分間が経過すると自動的に振動が止まるというもの!

しかも、30、60、90秒ごとに短い音がなり、振動が一瞬止まって、上あご左右、下あご左右の4カ所を磨く時間をそれぞれお知らせしてくれるという機能もあるんです。

普通の歯ブラシだと、だらだら磨いてしまいがちですが、これなら時短で効率的!

実際に私もこの機能があることで、かなり効率性が上がりました。

充電式で約2週間使える

フィリップスソニッケアー ヘルシーホワイト 本体

電動歯ブラシなので、充電式です。

一度、最大限充電すると、約2週間使える(1日2回のクリーンモード使用の場合)ので、旅行にも持っていけますよ。^^

さらに、「充電推測表示」と言って、「そろそろ充電してくださいね」という時期をランプと音でおしえてくれる機能もあります。

お手入れ簡単

機械系はメンテナンスが大変そうというイメージがあるのですが、

意外に簡単でした。

使い終わった後にブラシをゆすぐ以外の基本的なお手入れは、

ブラシヘッドを外して金属シャフト部やブラシヘッドの接続部をぬるま湯で洗浄するだけ。

フィリップスソニッケアー ヘルシーホワイト お手入れも簡単

これならズボラ―な私にも続けられそうです。

ちょっと感じたデメリット

デメリットというものはほぼほぼないのですが、ちょこっと感じたことについてお話しますね。

あと、あくまで個人的な感想としてとどめていただければ幸いです。^^

ステイン除去モードの有無について

始めにも記載したように、ステイン除去モードもあるのですが、正直なところ使っていません。^^;

ビンゴで当たったもらいものだからということが大きいですが、ステイン除去モードをしなくても歯はつっるつるの仕上がり。

なので、またステインが気になってきたときに使ってみようと今は思っているところです。

女性にはちょっと重いかも?

本体重量(kg):0.148

やはり電動歯ブラシとだけあって、本体が少し重く、最初は磨き方にコツがいる部分もありました。

でも、約2分間の歯磨きなので、私の場合1週間ほどで慣れてきましたよ。^^

替えブラシの値段

本体を購入しても、ブラシは1つしか付いてきません。

といっても、一般的な歯ブラシより使用期間が長く、約3か月使えるようになっています。

しかも、ブラシの色が変わることでブラシ交換のお知らせをしてくれる機能もついているんです!

しかし、このブラシ、替えの値段がちょっと高いのが難点。

4本で3,000円以上します。;;

なので、私は純正ではないものを購入してストック中。

あまりよくなかったら、正規品にしようと思っています。

まとめ

面倒かな?と思っていた電動歯ブラシ。

使ってみると思った以上にラクで、面倒な歯ブラシが楽しくなっています。

短いブラッシング時間なのに、磨き終わりのツルツル。

過度な力を入れずに磨けるのも歯や歯茎に良いですよ。

これは一度使うと、普通の歯ブラシに戻れそうにありません…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*