パンダヴィレッジに宿泊!部屋やアメニティを口コミ

展望台からの景色

先日の記事では雨の日のアドベンチャーワールドの楽しみ方についてお話しましたが、

今日は宿泊したパンダヴィレッジについてお話したいと思います。^^

とてもかわいいパンダヴィレッジ。

家族や友達、カップルでも楽しめる、宿泊施設ですよ。

パンダヴィレッジ

パンダヴィレッジとは、簡単に言えば「とれとれヴィレッジ」というドーム型の宿泊施設のパンダバージョン。

パンダヴィレッジ 入口

25種類のパンダが、ドーム型の宿泊施設になってお出迎えしてくれます。

パンダヴィレッジ地図

予約のとりにくい、人気のお宿です。

個性的なパンダがお出迎え

パンダヴィレッジに踏み入れるとそこはもうメルヘンの世界!

パンダヴィレッジの中

ここで、パンダヴィレッジに住むパンダたちをちょっとご紹介したいと思います。

入口で目立っていた、みかぱんとロボパン1号機

みかぱんとロボパン1号

ロボパン2号機。

ロボパン2号

マグロをモチーフにしたと思われるまぐぱん。

まぐぱん

和歌山の特産品、梅がモチーフのうめぱん。

うめぱん

アロハちゃん。

アロハちゃん

パンダウルス。パンダウルス

ハナハナ。

ハナハナ

波平。

波平

パンダ王子。

パンダ王子

などなど、個性的なパンダがたくさん!

どのパンダに当たるかというのも楽しみの一つですね。

 

パンダヴィレッジ奥にはちょっとした展望台もあります。

展望台

パンダヴィレッジを見渡せるだけでなく、

展望台からの景色

海や、

展望台から見える海

奥にあるとれとれヴィレッジも見渡せますよ!

とれとれヴィレッジ

夜は幻想的になります。

夜のパンダヴィレッジ

 

ちなみに、パンダヴィレッジにはこんな遊び心も♪

波平にある隠れパンダ

そう、隠れパンダがいるんです!

パンダ姫のかくれパンダ

見つけた時の喜びは、大人でもテンションが上がるくらい!

ぜひ見つけてみて下さいね。

チョコパンの隠れパンダ

パンダヴィレッジのお部屋

近くにある管理棟でチェックインを済ませ、いざパンダヴィレッジ室内へ!

私たちが今回宿泊したのは、「チョコパン」でした!

チョコパン

目がハートでとろけている感じ、かわいい~!

鍵かわいいです。(*´ω`)

パンダヴィレッジの鍵

ドアを開けると、チョコパンの額が。

パンダヴィレッジ入口

室内は一応5人まで対応できるお部屋ですが、2人にぴったりの広さ。

5人だとちょっとせまく感じそうです。

パンダヴィレッジ室内

部屋は、土足ではなく靴を脱いで上がるタイプでした。

チョコパンとあってか、ソファはチョコレートのような柄。

チョコレート柄のソファ

窓もデザインが凝ってる!

パンダヴィレッジの窓

真上には天窓もついています。

パンダヴィレッジの天窓

洗面所とトイレは一緒ですが、

パンダヴィレッジのトイレ

お風呂は分かれているセパレートタイプ。ありがたい。

パンダヴィレッジのお風呂

でも、近くに温泉施設もあるので、このお風呂は使わない方も多いかもしれませんね。

ちなみに私たちのプランは温泉利用権付きでした。

 

お風呂にシャンプーなどはついていないので、お風呂に入る時はアメニティとして置いてあるシャンプー、コンディショナー、ボディソープを使います。

ポーラのものでしたよ♪

パンダヴィレッジのアメニティ

お部屋には、ドリップコーヒーのサービスも。

コーヒー

しかも、これもパンダ!さらに、紀州備長炭の焙煎珈琲というこだわりも。

コーヒーもパンダ

パジャマもちゃんとあります。

浴衣のようなものではなく、上と下のセパレートタイプで寝やすかったです。

「パンダヴィレッジ」のロゴもかわいい。

パンダヴィレッジのパジャマ

スリッパもパンダ!持って帰りました。笑

パンダヴィレッジのスリッパ

こんな感じで、お部屋もアメニティも充実の内容。そして、パンダづくし!

パンダのコンセプトによって、カーテンの柄や壁紙も異なるようです。

どのパンダに当たるかはお楽しみ♪

売店もチェック!

パンダヴィレッジの近くには、コンビニのような売店もあります。

そこには先ほど部屋にあった紀州備長炭のコーヒーや、パンダヴィレッジグッズも販売されています!

売店にあるキーホルダー

キーホルダーに缶バッジ。

売店にある缶バッジ

私たちは、今回宿泊したチョコパンのキーホルダーと缶バッチを購入しました!

パンダヴィレッジお土産

これは記念のお土産にぴったりですね。

 

飲み物が欲しい!と言う時は、パンダヴィレッジの入口に自販機もあるので、売店まで行かなくても調達できますよ。

夜の自販機

食事は、とれとれ亭やとれとれ市場がおすすめ

私たちは楽天トラベルでパンダヴィレッジを予約したのですが、夕食と朝食がついてくるプランでした。

朝夕ともに、食事をしたのは「とれとれ亭」というところ。

パンダヴィレッジから徒歩10分ほどのところにあります。

 

とれとれ亭は、基本バイキング方式のお店。

魚介系のお料理が充実しています。興奮気味で写真がブレてます。

とれとれ亭の夜ブッフェ

お寿司はその場で握ってもらえます!これがおいしかった!

とれとれ亭のお寿司

天ぷらもあります。その場で焼いてくれるステーキなどのお肉系もありましたよ。

とれとれ亭の天ぷら

お造りがついてきて、充実の内容!

お造りがついてくる

お魚は弾力があってぷりぷり!新鮮でクオリティの高いバイキングでした!

 

一方、朝ごはんはシンプル。

とれとれ亭の朝ブッフェ

でも、やはりここでもお魚類は充実していましたよ。

 

車で5分ほどのところにある「とれとれ市場」もおすすめです。

食事がついていないプランなら、こちらを利用するのも良いと思います。^^

とれとれ市場

お魚や和歌山のお土産がたくさん並んでいます。

そして、新鮮なお魚を使った丼や和歌山ラーメンを食べられるフードコートのような場所もあります。

とれとれ市場のお食事処

ここへ来たら丼を食べたかったのですが、朝食を食べ過ぎてしまったので軽く食べられる和歌山ラーメンを注文。

とれとれ市場メニュー

魚介が効いているのかな?コクがあるお味でおいしかったです。^^

和歌山ラーメン

まとめ

パンダヴィレッジ、泊まってよかったです!

雨の日だったので、ドーム型のパンダヴィレッジは雨の音が少々うるさかったのですが、どのパンダに当たるか楽しいし、大人でも心に帰って満喫できます。

パンダヴィレッジは予約のとりにくい宿なので、空いていたら迷わず予約するのが良いかもしれません。

私たちは楽天トラベルで予約しました。

楽天トラベルで予約すると、楽天ポイントも貯まるし、楽天ポイントも使えるのでお得ですよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*