重い腰を上げて…ソファーのカバーを洗濯→意外と簡単だった

もう8月。今年も半年以上過ぎましたね…!

年末ゆっくり過ごせるよう、徐々に家具など家にある大モノたちの掃除をしていきたいと思っています。

そこで今日は、ソファーのカバーを洗濯してみました!

ニトリのソファー

うちのソファーはニトリ。2年ほど前に購入したものです。
安かったのですが、心地よいクッション性と落ち着くグリーンの色が気に入っています。

いざ洗濯!

洗濯できる「布張り」なので、カバーを外して洗濯します。

…実は私、脇に置いてある小さいクッションのカバーしか洗濯したことがありません。

というか、シンプルライフを実践する前は、ソファーのメンテナンスなんて考えたこともありませんでした。^^;

が、清潔に暮らしたいと思い、重い腰を上げて初めてすべてのカバーを外してみました。

カバーを外し、現れたのは白い中身。紙素材のようなもので覆われていました。中はこうなっていたのか…!

カバーを洗濯している間、上下がわかるようにソファーの形にして置いておきました。

パーツをすべてどけて、ソファーの土台部分が現れると、ホコリや食べカスのような感じのものがチラホラ落ちてます。

カバーは頻繁に洗わなくても、土台はこまめに掃除機がけしないとなぁと学習です。^^;

洗濯は洗濯機におまかせ!

洗濯は洗濯機の手洗いモードにし、いつもの洗剤と柔軟剤を入れてスイッチオン!

洗濯が終わったらハンガーにかけて風通しよくチャックを開けて陰干しです。

乾いたらカバーをつけ、元の位置へ。

はぁ~スッキリした!

洗濯を終えて

やる前は面倒で腰が重かったのですが、やってみると意外と簡単でした。

毎日座っているので汗などが染み付いていたと思うのですが、これでスッキリ!
カバーをいったん外して付け直すことで、気になっていた型くずれも直り、ふっくらとした形に戻りました。

 

やっぱりモノのメンテナンスって大切ですね。

使われているモノたちは、常に頑張っています。
そんなモノたちを大切にすることで、モノもそれに応えてくれる気がするんです。

面倒くさくて色々と邪険に扱いがちですが、感謝の意を込めてモノに接していくのが今後の目標です。

たとえ相手がモノでも大切にすることが、日々の暮らしを大切にすることに繋がると思うから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください