雨の日でも楽しめる!アドベンチャーワールド雨の日の過ごし方

かわいい結浜

先日、アドベンチャーワールドに旦那さんと初めて行ってきました!

しかし、天気はあいにくの

雨のアドベンチャーワールド

降ったりやんだりでしたが、風も強く、天気は1日荒れ模様でした。

しかし、思っていた以上に満喫できましたよ!

そんな、雨の日でも楽しめたアドベンチャーワールドでの一日を振り返りたいと思います。

車で出陣

アドベンチャーワールド 車入口

アドベンチャーワールドは、和歌山の白浜というところにあります。

電車でも行けますが、私たちは車で行きました。

滋賀からだと3時間くらい。

ちなみに、京都駅八条口からバスも出ていますよ。バスだと約4時間かかります。

開園前に到着!

アドベンチャーワールド 入口

9:15、開園15分前に到着!

まだ雨は小雨程度。

この日は一日雨の予報でしかも平日でしたが、開演前からお客さんが並んでいました。

 

そして、9:30、入口ゲートが開くと、一斉にお客さんが入っていきます。

入口付近は大きなアーケードになっており、雨の日も安心。

お土産屋さんだけでなく、レッサーパンダなどの動物もいますよ。

アドベンチャーワールド 入口付近の展示2

寒いのか、ずっとくっついてたワオキツネザル。

雨の日でもパンダを堪能できる!

アドベンチャーワールドには現在5頭のパンダが暮らしています。

園内には大きく分けて2か所のパンダ展示エリアがあります。

 

入口のアーケードを出てすぐあるのが、この「PANDA LOVE(パンダラブ)」ゾーン。

パンダラブ入口

道なりに進むとまず、屋外にいるパンダに出会えます!この時は雨がやんでいたので外にいるパンダを見ることができました。^^

パンダ 屋外展示

朝は特に活発なので、朝一にパンダラブへ行くのがおすすめ!

この日は、おっちゃんのようにむしゃむしゃ笹を食べていたり、走ったりしていましたよ。

 

そして、この屋外展示のすぐそばには、パンダの屋内展示ゾーンもあります。

パンダ 屋内展示

部屋が2つにわけられていて、時間によって変わりますが2~3頭のパンダを見ることができました。

かわいい結浜

私たちとパンダの間にガラスなどの仕切りもないので、パンダが本当に近い!

やんちゃな結浜

特に子パンダの結浜(ゆいひん)はやんちゃで本当にかわいかった(*´ω`)

笹を食べたり、心配になるほど高いところに上ったり(このあと無事着地)。

木登り 結浜

結浜がおちゃめに動くので、お客さんの笑い声もたえず、終始幸せな雰囲気でした。^^

下に落ちた結浜

みぞに落ちた結浜。もう本当に触れられそうな距離!かわいすぎる…

じゃれるパンダ

となりには、じゃれる兄弟パンダ。

5頭ものパンダが暮らすアドベンチャーワールドだからこそ見ることができる景色です。^^

 

そして、園内奥にある「ブリーディングセンター」にもパンダが。

こちらはガラス張りですが、パンダとの距離は相変わらず近いです。

私が行った時は2頭のパンダがいました。

じゃれるパンダ2

昼間に行くと、こんなコミカルな格好で寝てました。ゆるくて癒されます。

変な格好で寝てるパンダ

感じたのは、アドベンチャーワールドのパンダは活発だということ!

寝ているときもあるけど、よく動いています。

さらに、距離が近いこと近い。

パンダの愛らしい姿を目の前で堪能できますよ。^^

ケニア号でサファリワールドをまわる

アドベンチャーワールドには、肉食動物や草食動物が暮らす「サファリワールド」があります。

歩いて巡ることもできますが、広いし雨では少々厳しいエリア。

でも、電車型バスのケニア号に乗れば、座っているだけでサファリワールドを一周できます。

ケニア号室内

ケニア号の乗車は無料

約25分、音声ガイドを聞きながら、ゆっくりサファリワールドを一周します。

像

どちらの窓からも動物を見ることができますが、進行方向右側の窓が大きいので、右側に座るのがおすすめ。

ライオン

このライオンはちょっと奥にいますが、もう本当に窓のすぐそばにライオンがいたりして、迫力満点でした…!

ケニア号から見える動物

この時はまだ小雨だったので窓からきれいに動物が見えますが、

雨が本降りになると窓に水滴がつくので少々見づらいかもしれませんね。

 

サファリワールドをまわるツアーは、このケニア号の他にも色々あります。

有料ですが、サイクリングサファリやカートサファリ、ジープサファリ探検など、さまざまなツアーがあるので、申し込んでみるのもおすすめです。

屋内でも出会える動物はいっぱい

先に書いたパンダの屋内展示はもちろん、他にも屋内で出会える動物はたくさんいますよ。

ペンギン

例えばペンギン。アドベンチャーワールドには「こんなに大勢のペンギン見たことない!」というくらい多くのペンギンが暮らしていました。

餌にむらがるペンギン

お食事タイムもあるので、その時間に行けばエサに群がる元気なペンギンたちを見ることができます。

 

そして、大満喫できたのが犬とのふれあいゾーン。

本来、わんわんガーデンという屋外のエリアにいるわんこたちですが、

この日は雨ということで屋内にいました。

犬

↑入口でくつろいでいる犬on犬。笑

愛らしいわんこ

どの子も本当に人懐こくて、犬好きの私にとってここは天国…

人になれているわんこ

触るとすぐお腹を出すわんちゃんや、自ら私のひざにのってくるわんちゃんなど、本当にかわいい子たちばかり。

わんちゃんからシャンプーの匂いもしたので、ちゃんとエチケットも欠かしていないのだなと感動しちゃいました。

 

他にも、先に書いたパンダやサル、レッサーパンダ、シロクマ、モルモット、ウサギなど、屋内で多くの動物と出会えますよ。

雨でも楽しめるショー

アドベンチャーワールドに来たらぜひ見てほしいのがショー。

イルカのマリンライブと色んな動物が登場するアニマルアクションの2つが開催されています。

どちらも屋根がついた施設で行われるので、雨でも楽しめますよ。

イルカショー

イルカショーの「スマイルズ」は約20分間のショー。

イルカショー2

ストーリー仕立てで迫力あるショーが楽しめます。

 

もう一つは、アシカやミニブタ、イヌ、ミニチュアホース、カワウソなど、たくさんの動物が登場するコミカルな「アニマルアクション」というショー。

こちらも約20分のショーです。

アニマルショー2

かわいいし、笑いがあるので見ていてほっこりしました。^^

アニマルショー

お客さんを楽しませたい!という思いが伝わるショーで、他にはない素敵なショーですよ。

お客さんも参加型なので、ちょっとした一体感も味わえます。

ふれあいアトラクションもおすすめ!

アドベンチャーワールドには、開園直後から先着で申し込むことができるふれあいアトラクションもあります。

有料ですが、これがよかった!!

イルカに触れるツアーのチケット

私たちは、「ドルフィンフィーディング」というイルカに触れるアトラクションに参加。

先着15組で一人700円と、参加費もお手頃でしたよ。^^

 

指定された時間に指定場所に集まり、1組ずつイルカにタッチ!

イルカと握手

カメラを1台スタッフの方に渡すと、バンバン写真を撮ってくれます!

お腹に触ったり、握手やエサやり、技を指示する体験など、数分間でしたが充実の内容!

イルカはゴムのようにつるつるでした、かわいかった(*´ω`)

イルカに触るのが夢だったので、本当に良い体験をさせてもらいました。

色んな場所で出会えるパンダ肉まん

小腹が空いたら、パンダ肉まんがおすすめ。

パンダの肉まんも売ってます

パンダ肉まんの他にも、シロクマカスタードあんまんや、ペンギンあんまんも。

色んな場所で販売されていました。

かわいい肉まん

「ふれあいの里」という場所にあるレストランにも発見!

レストランのメニュー

他にもかわいいメニューがそろっています。

レストランのメニュー2

私たちは、一度食べてみたかったパンダ肉まんを選択。

パンダ肉まんは単品で300円、2個で500円でした。

パンダまんとポテト

ちょっと小さめ。中身は普通の肉まんでしたが、お腹が空いているときは何でもおいしい。笑

意外と小さいパンダまん

ご飯が食べられる場所は4カ所あり、フードコートのような場所やテイクアウトできるところもありますよ。

お土産も見逃せない

お土産屋さんも4カ所ほどありました。

この日は雨でお客さんもまばら。ゆっくりお土産を見ることができました。

アドベンチャーワールドのお土産屋さん

食器から日用品、文房具やお菓子まで品ぞろえも豊富。

アドベンチャーワールドお土産

紀州銘菓の「かげろう」アドベンチャーワールドバージョンもありました!

かげろうアドベンチャーワールドバージョン

和歌山なので梅のお土産もたくさん!ご当地お土産に出会えるのも魅力的ですね。

梅干しのお土産

上野風月堂とコラボレーションしたゴーフルは、おまけのシール付き。

かわいいお土産

目移りするほどかわいいものばかりで、気づけば長居していました。

アドベンチャーワールド食器のお土産

とにかく品揃え豊富なので、お土産をゆっくり見る時間をとっておくのがおすすめですよ。

屋内にもフォトスポット満載!

動物園というと屋外というイメージがありますが、アドベンチャーワールドには屋内にもフォトスポットが充実しています。

入口のパンダ像から、

入口のフォトスポット

パンダのイス、

パンダのイス

お土産屋さんのインスタグラムフォトスポットは圧巻!

インスタフォトスポット

アドベンチャーワールドには、そこかしこに遊び心がいっぱい!

他にもかわいい仕掛けがたくさんあったので、見つけてみて下さいね。

まとめ

ざっとまとめた感じになりましたが、いかがでしたでしょうか。

雨のメリットは、

  • 人が少ない
  • お土産をゆっくり見ることができる
  • ツアー参加の倍率が低い
  • 人が少ないのでパンダを近くで見ることができる
  • 飲食街も空いている

とまぁ「人が少ないから満喫できる」ということに尽きるのですが、私が言いたいのは、

雨でもアドベンチャーワールドは楽しめるということ!

最初は雨の予報でがっかりしていましたが、十二分に楽しむことができました。

雨には雨なりの良さがあるアドベンチャーワールド。

初めてでしたが、今後何回も行きたいと思える場所になりました。^^

アドベンチャーワールドHP

 

次回は、宿泊したパンダヴィレッジについて書きたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください